スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イラン戦(Uー23) 【 成長し続ける事がオリンピックへの道。プレッシャーに勝てる強さが真の強さ。 】
試合 :AFC Uー23選手権 準々決勝
開催日:2016年1月22日
結果 :Uー23日本代表勝利
スコア:「0-0(3延長0)」
得点者:豊川雄太 中島翔哉×2

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW       オナイウ阿道 久保裕也
MF   中島翔哉            矢島慎也
MF        原川力   遠藤航
DF   亀川諒史 植田直通  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏

FW       オナイウ阿道 浅野拓磨
MF   中島翔哉            豊川雄太
MF        原川力   大島僚太
DF   亀川諒史 植田直通  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏


実力としては、もしかしたら、少しイランの方が上だったかもしれない。少なくとも、失点しなかった、という事については、日本は2回ぐらい幸運に救われた。また、攻撃についても、90分間は、ほぼ威力を持てなかったと言える。後半の途中からは、完全に攻め手を失っていたと言える。しかし、それでも焦ること無く、集中力を切らさず、きちんと粘り強く戦い、延長前半6分に日本が先制点。左足でクロスを上げられていれば、というシーンが何回かあったので、タイ戦の選手評価のところでは、左足でのクロスも練習して欲しい、と室屋については書いたのだが、その室屋の左足からの素晴らしいクロスだった。もちろん、得点を決めた豊川の動きとフィニッシュでの冷静さ、というのも素晴らしかった。

それから、相手がビハインドになって前掛かりになった、相手が3バックになったのでプレイしやすくなった、という事もあったが、勝敗を決定的にした中島の2得点、延長後半4分と延長後半5分の得点というのも素晴らしかった。オリンピック出場を目指すメンバーには、どのような選手たちを選ぶべきなのか、という事について、とにかくまず第一は戦える選手、それから、個の力でチームを勝利に導ける選手、という事を言ってきたが、まさに中島の2得点が個の力でチームを勝利に導いたプレイだった。組織力というのは当然の事であり、戦えるというのも当然の事であり、しかし、それだけでは勝負強く勝ちきれない。守備にしても攻撃にしても、最後は個の力による1つ1つのプレイが結果を決める。

組織と個はどちらが重要なのか、ではなく、どちらも重要。テクニックとフィジカルはどちらが重要なのか、ではなく、どちらも重要。植田と岩波のCB、特に植田は個で勝っていたし、中島はフィジカルで苦しんでいたが、最後には個の力で相手を上回る事ができた。また、GK櫛引の個の力というのが、とても大きかった事も、言うまでもないと思う。という事で、この準々決勝で日本が勝利できた要因は大きく3つ。1つには、守備力がある、という事がベースにある事で、焦ること無く、集中力を切らさず、きちんと粘り強く戦えた事。それから、組織力がある、戦える、という事は当然として、しっかりと個の力も発揮された事。そして、3つには、2回もゴールバーに救われる、という幸運があった事。

これで日本は、あと1勝でオリンピックへ出場できる、という所までは来た。しかし、準々決勝の壁は乗り越えたが、まだオリンピックへの出場権を手にしたわけではない。そのチャンスを2回得られるようになった、という事でしかない。オリンピックへの出場権を獲得できなかったら、グループステージでの3連勝も、準々決勝での勝利も、そのほとんどは価値の無いものになってしまう。また、2回のチャンスは手に入れたが、それが気の緩みになってしまってはいけない。重要なのは、プレッシャーを感じないようにするのではなく、プレッシャーを感じながらどう勝つのか。準決勝は準々決勝よりもプレッシャーを感じずに戦える、と思ってはいけない。準決勝もチャンスは1回だと思って戦って欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/01/23 11:46】 | リオデジャネイロ五輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イラン戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。原川力。遠藤航。 】 | ホーム | サウジアラビア戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。中島翔哉。南野拓実。井手口陽介。大島僚太。三竿建斗。山中亮輔。松原健。奈良竜樹。植田直通。杉本大地。浅野拓磨。亀川諒史。久保裕也。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3385-fad9d730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。