スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イラン戦(Uー23)選手評価 【 亀川諒史。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。浅野拓磨。豊川雄太。大島僚太。 】
試合 :AFC Uー23選手権 準々決勝
開催日:2016年1月22日
結果 :Uー23日本代表勝利
スコア:「0-0(3延長0)」
得点者:豊川雄太 中島翔哉×2

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW       オナイウ阿道 久保裕也
MF   中島翔哉            矢島慎也
MF        原川力   遠藤航
DF   亀川諒史 植田直通  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏

FW       オナイウ阿道 浅野拓磨
MF   中島翔哉            豊川雄太
MF        原川力   大島僚太
DF   亀川諒史 植田直通  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏


亀川諒史

左SBが山中ではなく亀川だった事が、この試合の選手起用の一番のサプライズだったかなと。フィジカルの問題なのか、温存なのか、戦術的な事なのか。ただ、ここはかなり賭けの要素があったような気がする。亀川が守備で危ないプレイをした回数は少なくとも2回はあったと思うし、山中はセットプレイのキッカーとしても重要な存在であるから、それを欠いて大丈夫なのか、という部分はあった。しかし、簡単に言えば、その賭けに勝った、という事だったと思う。これで次の試合では、SBの起用というのが楽になった。サウジ戦の松原も悪くなかったし、組み合せとしては、様々に考えられるようになったと思う。


室屋成

この大会での室屋のプレイ、特に攻撃、特にクロスという事に関しては、この試合の戦評のところでも書いたが、左足でクロスを上げられれば、というシーンが何回かあって、蹴れないのかなと思っていたのだが、この試合での左足のクロスというのは素晴らしかった。あとは、攻撃面については、やはり細かいボールコントロールのミスを無くす、という部分だと思う。それがある事で、かなりチャンスを失ってしまっているので、ボールを扱う技術力というのを重点的に上げてもらいたい。守備については、カバーリングも1対1も悪くないので、今まで通りのアグレッシブさを継続させて、残りの試合を頑張って欲しい。


植田直通

1回だけ、かなり危険な悪いプレイがあったが、総合的には、1対1でもカバーリングでも良いプレイが多かったし、やはり、空中戦でかなりの強さを発揮している、という事が効いているし頼もしい。中澤と闘莉王然り、空中戦に強いCBが存在していないと、日本のチームの守備力というのはどうしても高くならない。それは、高さ勝負、パワー勝負、フィジカル勝負、というものに持ち込まれてしまった時に、それに対してテクニックやアジリティだけでなんとかしよう、というのはやはり無理だからで、日本が得意とするような勝負に持ち込むためにも、特にCBには高さやパワーやフィジカルで負けない選手が必要。


岩波拓也

遠藤、植田、岩波、そして、GK櫛引の高いパフォーマンスというのが、このチームの堅守を生み出しているが、その4人の中で最も心配なのが、実は岩波。前に出て行って対応した時に相手を止めきれない、というシーンが何回かあるし、放り込まれたボールに対して植田ほどには強さを発揮できていない。ただ、ラインコントロールに関しては、試合を重ねるごとに判断が良くなってきたと思うし、ビルドアップの時の縦パスやサイドチェンジのロングフィードにも良さが見られるので、もっと自信を持ってプレイしても良いと思う。しっかりと迷わず動く。そうやって判断と動きが後手にならないようにしてもらいたい。


櫛引政敏

この試合も、1点奪った後にあった大ピンチをGK櫛引が防いでくれた事が、勝利という事に大きかったと思うが、今大会では、GK櫛引のパフォーマンスの高さ(サウジ戦のGK杉本のパフォーマンスも良かった)が、ここまで勝ち進めた大きな要因になっていると言える。フル代表では、西川は伸びてきていると思うが、GKというのも戦力不足の状態にあって、GKの能力というのは、その国のサッカーレベルが強く反映されているところもあるから、若い世代のGKの能力が高いというのは良い傾向だと言えると思う。ここと五輪で一気に能力を伸ばして、そのままフル代表にも呼ばれるぐらいに成長してもらいたい。


浅野拓磨
豊川雄太
大島僚太

浅野については、あまり浅野が活きるような展開にならない、という事もあるが、やはりまだパフォーマンスが上がっていないのかなと。ただ、前の試合と比べれば上がってきているし、この試合では良いプレイも見られたので、次の試合では期待できるような気がする。豊川については、あの値千金のゴールはもちろん素晴らしかったし、その後は守備でもしっかりとプレイして、途中投入の選手としては満点に近いパフォーマンスだったと思う。大島については、この試合は出場時間が短かったので、特に云々という事は無いが、残りの2試合で鍵となる選手になる可能性もあるので、しっかりとイメージを作って欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/01/25 11:45】 | リオデジャネイロ五輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 現在のミランが抱えている2つの問題が出ていた試合だった。 【 エンポリ vs ミラン 】 | ホーム | イラン戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。原川力。遠藤航。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3387-c98adb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。