オーバーエイジ枠には誰が良いのか?
まだ決勝戦は残っているが、
リオデジャネイロ五輪への出場が決まり、
オーバーエイジ枠を誰にするのかも考える必要がある。
2月中に決めるという事らしいが、
個人的には、大迫、吉田、長友、という3人を推したい。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
大迫勇也

ロンドン五輪でプレイできなかったからではなく、現在の五輪チームで鈴木武蔵とオナイウ阿道が担っている役割、つまり、ポストプレイであるとか、セットプレイでの守りの時にニア・ゾーンを守る高さであるとか、その役割を鈴木武蔵とオナイウ阿道よりもできる選手をオーバーエイジで考えた時に、やはり大迫がそれに該当すると思う。また、SHなど中盤もできるので、必ず戦力になると思う。


吉田麻也

北京五輪とロンドン五輪、2回の五輪大会への出場経験が有り、ロンドン五輪では4位になったという実績もある。また、現在の五輪チームのCBというのは、植田、岩波、奈良、という3人で、植田は安定しているが、岩波と奈良は不安定なところがあるから、そこに吉田を入れる事で大きなプラス効果が望めるような気がする。おそらく、招集の壁もあまり高くないのではないだろうか。


長友佑都

個人的には、右SBというのは、室屋の成長もあって、松原と室屋で大丈夫だと思っているが、左SBについては、やや不安を感じている。それから、長友は現在の五輪チームの戦い方にフィットすると思うし、キャラクター的にも溶け込めると思う。また、長友は左右のSBが可能であるし、SHも然りで、場合によってはボランチでも可能であると思うから、チームを構成するのが楽になると思う。


槙野智章
森重真人

上記の3人以外では、前述したようにCBの1枚と左SBを補強するという意味で、槙野を使うという手もあると思う。また、槙野を左SB、松原を右SB、とすれば、高さを揃えられる、というメリットもある。それから、もし吉田を招集できなかった場合には、その代わりとして森重を使う、という事も良いと思う。現在の五輪チームの強味は守備、堅守なので、やはりDFにOAの選手が欲しい。


山口蛍

ボランチは原川と遠藤航のコンビで良いと思うが、もしもの場合であったり、ターンオーバーして戦う事を考えた場合には、山口蛍を加えておくと楽になると思う。ロンドン五輪、4位、という経験も有るし、ロンドン五輪代表の戦い方も守備重視であったから、山口も現在の五輪チームの戦い方にフィットすると思う。柴崎の役割は大島や矢島でも良いと思うから、柴崎よりも山口の方が良いと思う。


清武弘嗣
原口元気

怪我をしているので、可能性としては低いと思うが、セットプレイのキッカーとしての清武は大きな戦力になると思うし、やはり、ロンドン五輪、4位、という経験も有るし、ロンドン五輪代表の戦い方も守備重視であったから、清武も現在の五輪チームの戦い方にフィットすると思う。また、SHをターンオーバーさせる場合には、守備に献身的で戦えるタイプの原口というのも有りなのではないか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/01/30 11:45】 | リオデジャネイロ五輪 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<韓国戦(Uー23) 【 アジアでも勝てない、から、アジアの頂点へ。ただ、そこはこのチームのゴールではない。 】 | ホーム | イラク戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。奈良竜樹。植田直通。櫛引政敏。オナイウ阿道。浅野拓磨。豊川雄太。 】>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/02/20 21:59】 | #[ 編集] | page top↑
いいね
【2016/01/30 11:49】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3392-ddd9a1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |