スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
韓国戦(Uー23)選手評価 【 オナイウ阿道。久保裕也。中島翔哉。矢島慎也。大島僚太。遠藤航。 】
試合 :AFC Uー23選手権 決勝
開催日:2016年1月30日
結果 :Uー23日本代表勝利 優勝
スコア:「3-2」
得点者:クォン・チャンフン チン・ソンウ 浅野拓磨 矢島慎也 浅野拓磨

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW      オナイウ阿道  久保裕也
MF   中島翔哉            矢島慎也
MF        大島僚太  遠藤航
DF   山中亮輔 植田直通  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏

FW        久保裕也  浅野拓磨
MF   中島翔哉            豊川雄太
MF        原川力   遠藤航
DF   山中亮輔 植田直通  岩波拓也 室屋成
GK           櫛引政敏


オナイウ阿道

フィジカル的に戦える、守備にも献身的である、という事は戦力になるが、ポストプレイの力、技術力、その2つのレベルが今のままであれば、世界大会でプレイさせられる選手ではないと言える。リオ五輪までの短期間で、どこまでポストプレイの力と技術力を上げられるのか。そこが生き残れるか否かを左右してくると思う。今のままでは、OA枠がFWで使われたら、まず残れる可能性は無いと思う。


久保裕也

得点も、もちろんそうだが、今大会、特に決勝トーナメントに入ってからというのは、FW久保の守備、ファースト・ディフェンスというのが、かなり効いていた。この決勝戦でも、やはり久保の守備というのが、得点の起点にもなったし、かなりチームの守備を助けていた。そういう意味では、今大会のMVPは久保でも良かったと思う。それプラス足元の技術力も高めて、更に五輪では活躍して欲しい。


中島翔哉

フィジカルでの不利をどうするのか。それをテクニックとスピードで、というのはもちろんだが、やはり、それを上半身の力でブロックしたり押し返したり、という事も必要であるし、サイドに開いてボールをキープする時、中に入って攻撃を組み立てる時、ケースバイケースでプレイの仕方を少し変える、という事も必要だと思う。特に守から攻へと切り替わった時に、そこをどうするのかが重要だと思う。


矢島慎也

今大会のSHで最も良いパフォーマンスだったのは中島と矢島だと思う。南野と比べた時に、得点やアシストという事もそうだが、矢島の方が攻守において中盤を助ける事ができていた。ボランチでもプレイ可能であるし、今大会の活躍とパフォーマンスによって、このチームの主力MFになったかなと。1対1での競り合いの力をもう少し高めれば、SHでもボランチでも、とても良い選手になると思う。


大島僚太

サウジアラビア戦のミドルシュートは素晴らしかったし、ボランチとしての良い展開力を見せた試合もあったが、今大会で、最も消化不良の選手になってしまったかなと。個としての守備力もそうであるし、どのようなプレイをしようとしているのか、という事のイメージが見えず、攻撃についても良さがなかなか発揮されなかった。おそらく今のままであれば、リオ五輪のチームには残れないのではないか。


遠藤航

ボランチやSBとして、フル代表でもプレイできているだけあって、その攻守におけるパフォーマンスというのは、北朝鮮戦の最初を除いて素晴らしかった。フィジカルもあるし、アグレッシブさと冷静さのメリハリがあるプレイもできるので、ボランチ、SB、CB、としての資質というのは、かなり高いと思う。更には、縦パスに優れているのも良い。シャープさと足元のテクニックを更に上げて欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/02/01 11:45】 | リオデジャネイロ五輪 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<韓国戦(Uー23)選手評価 【 山中亮輔。室屋成。植田直通。岩波拓也。櫛引政敏。原川力。浅野拓磨。豊川雄太。 】 | ホーム | 韓国戦(Uー23) 【 アジアでも勝てない、から、アジアの頂点へ。ただ、そこはこのチームのゴールではない。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3394-891f5e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。