スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今季のJの注目はリオ五輪代表候補の選手たちか?
AFC、Uー23選手権で大会MVPに輝いた中島翔哉と、同大会で著しい成長と高いパフォーマンスを見せた室屋成、その2人が所属するFC東京は注目になると思う。また、FC東京は、監督がマッシモ・フィッカデンティ監督から城福浩監督へと交代となり、城福浩監督がFC東京を率いるのは2回目となるが、マッシモ・フィッカデンティ監督が築き残した堅守のベースの上に城福浩監督が何をどうプラスして、FC東京を昨季よりも上の成績へと導けるのか、という事も注目だと言える。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
そして、Uー23選手権で遠藤航と並びボランチとして活躍した原川力、同大会ではあまりアピールできなかった同じボランチの大島僚太、更には、植田直通と岩波拓也と共にCBを担った奈良竜樹、その3人が所属する川崎フロンターレも注目になると思う。風間八宏監督の志向するサッカーはリオ五輪代表の志向するサッカーとは対極にあると言えるかもしれないが、大久保嘉人や中村憲剛などのベテランとリオ五輪世代の若手を上手く咬み合わせて優勝を狙えるか、という事には注目したい。

また、Uー23選手権で守護神の役割を果たしたGKの櫛引政敏、同大会で堅守の原動力となったCBの植田直通、更には、サウジアラビア戦に出場したボランチの三竿建斗、その3人が所属する鹿島アントラーズも注目になると思し、オーバーエイジも加わって競争が激しくなると予想されるFWの鈴木武蔵、室屋成の成長によって更に頑張らなければならなくなった右SBの松原健、という2人が所属するアルビレックス新潟も注目になると思う。半年間でのそれぞれの個の成長に期待したい。

他にも、遠藤航と関根貴大が所属している浦和レッズ、牲川歩見と鎌田大地が所属しているサガン鳥栖、それから、矢島慎也と豊川雄太が所属しているファジアーノ岡山、という3つのクラブも注目になると思う。関根貴大と鎌田大地に関しては、今回のUー23選手権では選出されなかったが、Jでの活躍やポテンシャルとしては、どちらの選手もリオ五輪代表に選ばれてもおかしくはなく、どのようなプレイを見せる事がリオ五輪代表への選出につながるのかを考えて今季はプレイして欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/02/06 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 岡崎が良いパフォーマンスを保つ事もレスターの優勝には欠かせない。 【 マンチェスター・シティ vs レスター 】 | ホーム | 【 本田圭佑 】 こういうプレイをする10番もまた、ファンタジスタであると言える。 【 パレルモ vs ミラン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3399-f32979be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。