スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 香川真司 】 まだ全ては想定の範囲内。ザワザワする必要は無いと思う。 【 ドルトムント vs ハノーファー 】
試合 :ブンデスリーガ 第21節
開催日:2016年2月13日
結果 :ドルトムント勝利
スコア:「1-0」
得点者:ムヒタルヤン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW カストロ ロイス ムヒタルヤン
MF 香川真司 ギュンドアン
MF ギンター
DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ピシュチェク
GK ブルキ

FW プリシッチ ロイス ドゥルム
MF 香川真司 ギュンドアン
MF ヴァイグル
DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ピシュチェク
GK ブルキ


2月6日のヘルタ戦でベンチ外。2月9日のカップ戦のシュツットガルト戦では後半42分からの出場。という事で、少しザワザワした感じはあったのだが、香川は、この試合ではスタメン、フル出場。そもそもとして、香川は昨年の12月ぐらいから少しずつ疲労が見え始めていたし、長いシーズンを乗り切るためには、香川とギュンドアンのところも、少し強引であってもターンオーバーしなければならないし、また、トゥヘルは様々な選手を複数のポジションで試すタイプの監督なので、香川が数試合ぐらいベンチ外になったとしても、それは大きな出来事であるとは言えないと思う。

この試合でも、アベレージ的なパフォーマンスというのは悪かったわけではないが、やはり香川の動きというのは少し重そうで、しばらくはフィジカル・コンディションの調整というのが必要なのではないかと感じた。特に日本人選手というのは、そのチームの中で上位の運動量でプレイし続けている選手が多いので、シーズン通してずっとハイパフォーマンス、というのは難しい。そのあたりというのは、どこかのタイミングで転換する必要があるとは思うのだが、トゥヘルは常に100%である事を求めるし、本田はチームを勝たせるためにはそれが絶対必要であるし、なかなか難しい。

また、長友と岡崎の場合には、それが持ち味でもあるから、なかなか難しい。ただ、岡崎については、少しそこを変えようと模索しているような感じはあって、運動量はある一定量を保ちながら、いかに得点を取る部分にもパワーをさけるようにするのか、という事にチャレンジし始めているのではないだろうか。ちなみに、この試合の結果は、スコア「1-0」でのドルトムントの勝利だった。リトリートするハノーファーに苦しんだとも言えるが、ムヒタルヤンがスーパーなゴールを決めて、特に問題の無い順当なドルトムントの勝利、という試合だったと思う。ハノーファーは・・・。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/02/14 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 久々の得点はスーパーロング弾。守備でも貢献しつつ1ゴール1アシストの大活躍。 【 ミラン vs ジェノア 】 | ホーム | 皆様への質問。リオ五輪代表(手倉森ジャパン)について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3407-d589e2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。