以前までとは異なって守備をしっかりしてきた川崎フロンターレが勝利。 【 サンフレッチェ広島 vs 川崎フロンターレ 】
試合 :J1リーグ 第1節
開催日:2016年2月27日
結果 :川崎フロンターレ勝利
スコア:「0-1」
得点者:小林悠

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 サンフレッチェ広島 】

FW 佐藤寿人
MF 柴崎晃誠 茶島雄介
MF 柏好文 森崎和幸 青山敏弘 ミキッチ
DF 佐々木翔 千葉和彦 塩谷司
GK 林卓人

FW ウタカ
MF 柴崎晃誠 浅野拓磨
MF 清水航平 森崎和幸 青山敏弘 ミキッチ
DF 佐々木翔 千葉和彦 塩谷司
GK 林卓人

ゼロックススーパーカップでは勝利したが、その後のACLの試合とこの試合では敗れ、サンフレッチェ広島は公式戦2連敗、という事になってしまった。守備については、少し慢心があるのかな、という感じもしなくもないが、スロースタートしているのかな、という気もするので、1失点ならば特に大きな問題ではないのかなと思う。しかし、ACLの試合もそうだったが、終盤に得点を奪われて負ける、という試合が2試合続いたので、最後まで集中して戦う、という事が必要だと思う。

問題は、どちらかと言えば守備よりも攻撃で、決定力を欠いたり、ミキッチのクロスの精度が低かったり、佐藤や浅野が得点チャンスを作るシーンが無かったり、以前までとは異なって守備をしっかりしてきた川崎フロンターレに対して、打開策を見つけられないまま90分を終えてしまった感じだった。やはり、ゼロックススーパーカップで得点は取ったが、まだウタカがフィットするまでには時間が必要だと思うし、攻撃陣はもっと早くパフォーマンスを上げないと厳しくなるかなと思う。


【 川崎フロンターレ 】

FW 大久保嘉人 小林悠
MF 狩野健太 森谷賢太郎
MF 大島僚太 中村憲剛
DF 車屋紳太郎 谷口彰悟 奈良竜樹 エウシーニョ
GK チョン・ソンリョン

FW 大久保嘉人 森本貴幸
MF 中野嘉大 小林悠
MF 大島僚太 中村憲剛
DF 車屋紳太郎 谷口彰悟 奈良竜樹 エウシーニョ
GK チョン・ソンリョン

以前までとは違い、しっかりと「4-4-2」という形で守備をしていたが、それが開幕戦で、しかも昨季のJ1王者相手に勝利という結果を出せた、というのは、大きなプラス材料になったのではないだろうか。そういう戦い方にまだ不慣れである、という感じはあったが、やり続けて結果も良ければ、すぐに機能性は高くなると思う。GKチョン・ソンリョンの良さも光っていた。若いDF陣をベテランや中盤がどれだけ助けられるのか、という事が、守備のポイントになってくると思う。

攻撃については、基本的には以前までのやり方と変わっておらず、個人的には、1つ2つ手数が多いかな、もう少しスピード感が欲しいかな、という感じだった。相手の戦い方と自分たちの技術力を考えて、どこまでそのやり方にこだわるべきのなか、という判断が重要になってくると思う。狩野と大久保のポジションを入れ替えたり、小林を右SHにしたり、そういう事で変化させる事も、もちろん有効だと思うが、もう少し速さも意識した方が、攻守において良くなるのではないだろうか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/02/28 00:50】 | Jリーグ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 ピッチ・コンディションに苦戦も、それだけにあらず。 【 エイバル vs ラス・パルマス 】 | ホーム | 香川真司とトップ下と「4-1-2-3」と「4-2-3-1」とカウンターとポゼッションとトゥヘル。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3423-f71512fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |