【 岡崎慎司 】 勝ち切りたいというラニエリの采配が見事に成功。岡崎のパフォーマンスも上々だった。 【 レスター vs ノーウィッチ 】
試合 :プレミアリーグ 第27節
開催日:2016年2月27日
結果 :レスター勝利
スコア:「1-0」
得点者:ウジョア

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF アルブライトン カンテ ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン アマルテイ
GK シュマイケル

FW ヴァーディ ウジョア
MF シュラップ キング ドリンクウォーター マレズ
DF フクス フート モーガン アルブライトン
GK シュマイケル


後半、あるいは、終盤に得点できる、というレスターは、まだ継続されていたな、と。後半24分、岡崎に代えてシュラップ、カンテに代えてキング、という交代を行い、更には、後半33分、右SBのアマルテイに代えてFWのウジョア、という交代を行い、スコア「0-0」からリスクを冒してでも勝ち切りたい、という采配だったが、それが見事に成功した。右SBのアマルテイに代えてFWのウジョア、という交代は賭け的な要素が強く、実際、失点のリスクも高く感じたが、よくその賭けに勝ったと思う。

ただ、CKから運良く失点せずに済んだ、というシーンもあったが、前半もレスターの方が優勢で、1つ決定力と決定的なプレイができれば得点は取れそう、という感じはあったから、そういう計算はあったように思う。もし劣勢が続いていれば、勝ち切って勝点3を狙うよりも、引き分けで勝点1を狙う、という采配に後半はなっていたのかもしれない。残りは11試合。終盤にはマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーとの試合が残っており、やはり、なるべくそこまでに多くの勝点を積み重ねておきたい。

岡崎については、前半は良い起点やターゲットとなっていて、ヴァーディの折り返しにヒールでシュート、という惜しいシーンもあったし、当然、守備でもよく効いていたから、パフォーマンスというのは上々だったと思う。後半になってからは、良い守備でボールを奪ってチャンスを作る、というシーンもあったが、やはり、疲労と共に反応が鈍くなったり、ボールコントロールが悪くなったりしていたので、後半24分での交代というのは妥当だったと思う。そこまでの岡崎の頑張りも勝利に貢献したと言える。

もちろん、得点は決めて欲しかったし、得点を取って勝ち切りたい、という時に交代というのは、岡崎としては残念に思うところもあると思うが、その時の試合状況としては、岡崎やカンテのようなタイプの選手よりも、マレズやキングのようなテクニカルな選手をトップ下やボランチに置いた方が得点は生まれるのではないか、という感じだったので、そういう事もあったと思う。右SBのアマルテイに代えてFWのウジョアが入り、アルブライトンが右SBになってからも、ほぼマレズは中央でプレイしていた。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/02/29 11:50】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オーストラリア戦(女子) 【 戦い方も攻撃も守備も問題有りだったと思う。 】 | ホーム | 個のプレイのちょっとしたクオリティの部分が勝敗の明暗を分ける事も多い。 【 FC東京 vs 大宮アルディージャ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3426-a3d7e025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |