【 本田圭佑 】 攻守共に高いパフォーマンスを見せた本田。チームも完全に機能し始めている。 【 ミラン vs トリノ 】
試合 :セリエA 第27節
開催日:2016年2月27日
結果 :ミラン勝利
スコア:「1-0」
得点者:アントネッリ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW バッカ ニアング
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ 本田圭佑
DF アントネッリ サパタ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

FW バロテッリ ボアテング
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ 本田圭佑
DF アントネッリ サパタ アレックス アバーテ
GK ドナルマ


本当に、今季の前半戦が嘘だったかのように、チームが機能し始めてるなと思う。現在のミランだったら、優勝できるとはさすがに思わないが、CLやELに出場しても、それに相応しいチームになっていると思う。もちろん、DFラインの守備力も少し足りていないし、ボランチの守備力もまだ不安定であるし、2トップの起点となる能力も足りていないが、本田が牽引する流れで全員の守備意識というのは高くなっているし、攻撃も連携の意識を高く持ってやるようになっていて、かなり良くなっている。

ただ、いま心配なのは、戦力の層が薄い、という部分。ボナヴェントゥーラと本田の代わりがいない、2トップも、バロテッリとボアテングのパフォーマンスは上がっていないし、メネズはまだ長期の怪我からの復帰明けであるし、左右できるとは言え、SBもデ・シーリョのパフォーマンスというのは不安で、そこのポジションの主力が出場できなくなったりパフォーマンスを落とした場合に、一気に苦しくなる可能性もあるのかなと。GKドナルマもそうで、彼のパフォーマンスはかなり大きいと言える。

やはり、ロマニョーリとベルトラッチあるいはクツカあたりは良いが、バロテッリ、ボアテング、メネズ、ポリ、マウリ、デ・シーリョ、カラブリア、あたりの選手たちが、もう少しでもパフォーマンスを上げないと、終盤や来季に向かっては不安が拭えない。もちろん、来季には新戦力の獲得があるとは思うのだが、起点となれる能力の高いFWを少なくとも一人、左右どちらも可能な守備に献身的なSHを少なくとも一人、同じような条件を満たすSBを少なくとも一人、きちんと的確に補強して欲しい。

この試合の本田のパフォーマンスについては、もはや守備面の良さというのは言うまでもなく、そして、攻撃でも、質の高いクロス、ゴールバー直撃のFK、攻撃もしくは中盤の起点、と良さを発揮し、最も高いパフォーマンスを見せた選手だったと思う。まだなんとも言えないが、今のところはまだ心配していた疲労もほとんど感じさせておらず、このまま現在のフィジカル・コンディションを最後まで保つ事ができれば、本田がミランに来て最も良いパフォーマンス、活躍を見せたシーズンになると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/01 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<サンダサと阿部拓馬と小川諒也が特に良いパフォーマンスだった。 【 FC東京 vs ビンズオン 】 | ホーム | オーストラリア戦(女子) 【 戦い方も攻撃も守備も問題有りだったと思う。 】>>
コメント
ニアンが事故で離脱に。。。カップ戦もありますし難しい展開ですね。本田選手には今月の代表戦後もコンディションを崩さず今シーズンを好調のままやり遂げて欲しいです。それにしても昨年の本田選手に対する総バッシングの頃も、こちらのブログでは常に冷静で公平な分析・戦評をされていたので、真の批評とは何かを見た思いでした。今後も楽しみにしております。
【2016/03/01 13:34】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3428-d835a61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |