スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
韓国戦(女子) 【 リオ五輪出場が赤に近い黄色信号に。課題は攻撃に有り。 】
試合 :リオ五輪アジア最終予選 第2戦
開催日:2016年3月2日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:岩渕真奈 チョン・ソルビン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           大儀見優季
MF    横山久美    宮間あや    川澄奈穂美
MF      上尾野辺めぐみ  川村優理
DF    有吉佐織 熊谷紗希 田中明日菜 近賀ゆかり
GK            福元美穂

FW           大儀見優季
MF    中島依美    岩渕真奈    川澄奈穂美
MF         宮間あや  川村優理
DF    有吉佐織 熊谷紗希 田中明日菜 近賀ゆかり
GK            福元美穂


GK福元がPKをストップし、岩渕の得点が決まった時には歓喜したのだが・・・。得点シーンは、川澄のアーリークロスからだったが、それは相手GKのミス絡みであり、第1戦のオーストラリア戦と同様に、攻撃のポイントだったのは、サイドで押し込む、という事。悪い時のなでしこジャパンの攻撃というのは、パスが足元へ足元へとなる、DFラインの裏を狙ってもそれが中央である、というパターンで、カナダW杯の時には改善されていたのだが、それがまた元の悪い状態に戻ってしまっている。

韓国の守備はコンパクトにして中央を固める方法だったので、まずは中央で起点を作り相手を中央に寄せてサイドにスペースを作る、という事をやる必要というのはなく、まずはサイドに起点を作って大きく左右に揺さぶりながら中央にスペースを作る、という事を徹底すれば良かった。韓国は「4-1-4-1」だったので、アンカーの横のスペースを使って起点を作る、という狙いは間違っていなかったが、それはSHではなく前中央の2枚、この試合で言えば大儀見と宮間(岩渕)がやるべきだった。

そして、SHである横山(中島)と川澄がサイドのワイドの高い位置にポジショニングし、相手をそこに引き寄せる事でより相手のアンカーの横にスペースを作り、そこで前中央の2枚が起点となって、SHあるいはSBをサイドのDFラインの裏へと走らせる。もし相手がサイドに釣り出されて来なければ、そのままSHがサイドで起点となってSBをサイドのDFラインの裏へと走らせる、もしくは、そのままSHやSBが縦にドリブルで仕掛ける。そういう攻撃パターンを徹底するべきだったと思う。

もちろん、サイドで起点を作って、というのは、SBに高い位置を取らせる事でやろうとしていたのではないかとは思うが、そこは相手のSHにしっかりとケアされていたから、大きな左右の揺さぶりによって、それを剥がすか、そこで数的優位を作るか、という事をやる必要があったと思う。また、もう1つには、相手の守備が堅くて、なかなか崩せない場合には、ミドルシュートもそうだが、やはり、セットプレイを、という事。特にCKなどは、サイドで押し込んで、もっと狙って取って欲しかった。

宮間という世界屈指のプレースキッカーが存在していて、この試合では上尾野辺めぐみという左足のキッカーも出場していて、川村は空中戦での競り合いにほぼ勝っていたし、田中明日菜はセットプレイからよく得点を決めているし、大儀見と熊谷もヘディングには強いから、やはり、もっとセットプレイからの得点を狙うべきだったと思う。守備は、オーストラリア戦よりも良くなっていた。従って、良くなっていた部分もあったし、まだチャンスは残されているのだから、下を向かずに頑張って欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/03 00:15】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 本田のフィジカル・コンディションがどこまで好調を保てるのかが心配でならない。 【 ミラン vs アレッサンドリア 】 | ホーム | 【 香川真司 】 前半で香川が機能しなかった理由。現状は香川のトップ下は厳しいと思う。 【 ドルトムント vs ホッフェンハイム 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3431-6fe6a1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。