【 本田圭佑 】 本田のフィジカル・コンディションがどこまで好調を保てるのかが心配でならない。 【 ミラン vs アレッサンドリア 】
試合 :イタリア杯 準決勝 2nd.leg
開催日:2016年3月1日
結果 :ミラン勝利
スコア:「5-0」
得点者:メネズ ロマニョーリ メネズ ロマニョーリ バロテッリ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW メネズ バロテッリ
MF ボナヴェントゥーラ クツカ ポリ 本田圭佑
DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ デ・シーリョ
GK アッビアーティ

FW バッカ バロテッリ
MF ボアテング マウリ ポリ 本田圭佑
DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ デ・シーリョ
GK アッビアーティ


本田の2アシストもあって、ミランがスコア「5-0」と大勝、イタリア杯の決勝へと駒を進めた。正直、1st.legで苦戦したとは言え、今のミランの状態を考えれば、この大勝も順当な結果だったと言えると思う。本田の2アシストという結果も然り。試合の立ち上がりは、少しプレスが機能せず攻め込まれるシーンもあったが、すぐに立て直せたところにチームとしての成長も感じられた。バロテッリとメネズも、以前と比べれば守備で頑張るようになっていたし、GKアッビアーティも良いパフォーマンスだった。

そして、メネズが2得点、バロテッリが1得点、ロマニョーリが2得点、ポリが1アシストと、現在は控え組にあたる選手たちが活躍、あるいは、結果を残せたのも収穫だったと思う。ただ、メネズとバロテッリは、やはり、現在の全員が守備に献身的なサッカーでは、体力的に厳しそうではあったが・・・。もちろん、ボアテングも・・・。ニアングが自動車事故で長期離脱となり、この試合での結果を単純に考えると、次のリーグ戦の試合のスタメンはメネズになりそうだが、メネズが復調してくれると頼もしい。

本田については、少し余裕を持ってプレイしていたと思うが、結果も示している通り攻守においてパフォーマンスは高く、メネズやバロテッリに得点を取らせようとしていたと思うし、狙い通りのプレイができていたのではないだろうか。序盤にクツカからのプレゼントパスをシュートミスしてしまったり、リーグ戦の試合よりはボールロストも多かったと思うが、ずっと試合に出場し続けているので、それも仕方ないと言えると思う。個人的には、ボナヴェントゥーラではなく、本田を休ませて欲しかったのだが・・・。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/03 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なでしこジャパン。本質は正しく戦えているのかどうか。 | ホーム | 韓国戦(女子) 【 リオ五輪出場が赤に近い黄色信号に。課題は攻撃に有り。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3432-0b66a806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |