なでしこジャパン。しばらく間が空くと元に戻ってしまうのはなぜか?
なでしこジャパンについては、ずっと気になっていた事があっては、それは、しばらく間が空くと元に戻ってしまう、という事。例えば、運動量というのは、5試合とか7試合を考えて、大会の途中で息切れしないように、という事もあるから良いのだが、なぜか、なでしこジャパン、このチームというのは、しばらく間が空くと、ミスが多い状態に戻ってしまう。良い時には、技術的に本当に上手い、判断力が素晴らしく良い、と感じさせていた選手たちが、しばらく間が空くと、ミスが多い状態に戻ってしまう。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
それから、フィジカル・コンタクトの強さ、という事もそうで、良い時には、数人の選手はフィジカル・コンタクトが本当に強い、または、そうではない選手たちも、勝てなくても簡単には負けないぐらいには頑張っている、という状態になるのだが、しばらく間が空くと、フィジカル・コンタクトを恐れたり、そこを強くやらない、という状態に戻ってしまう。つまり、悪い時のなでしこジャパン、あるいは、このチームというのは、それで自滅してしまったり、勝負強さが出ずに負けてしまう、という事が多い。

更には、パスが足元へ足元へとなる、DFラインの裏を狙ってもそれが中央である、ビルドアップの時に、寄せられている、狙われている、という状態のボランチの所へまずはパスを出し、そこでボールを奪われてしまったり、そこの時点で追い込まれているから、そこからパス回しがどんどん苦しくなってボールを奪われる、という事も然りで、簡単に言えば、長さやサイドを上手く使った攻撃が、あるいは、リスクを極力避けながら勝つ戦い方というのが、しばらく間が空くとできなくなってしまう、という事。

正直、その原因が何であるのか、という事がわからない。それが、このチームの中心となっている選手たちのパーソナリティに起因しているのか、語弊を恐れずに言えば、女性である事に起因しているのか、それとも、佐々木監督のやり方に起因しているのか、準備期間不足などの他の事なのか、いったいどれなのだろうか? ちなみに、もう1つ気になったのは、やはり、なでしこ『らしさ』、『らしさ』というフレーズが頻繁に出ていた事で、そういう状態の時に、日本というのは強さを失ってしまう気がする。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/06 00:15】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 今季の岡崎の仕事。岡崎の攻撃に関するプレイを良くする方法。 【 ワトフォード vs レスター 】 | ホーム | トップ下としての香川真司。正しい使い方をすればトップ下としての能力は高い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3437-6dab4017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |