【 本田圭佑 】 ここからもう一山越えられるかが勝負。崩れずに踏ん張れるか。 【 サッスオロ vs ミラン 】
試合 :セリエA 第28節
開催日:2016年3月6日
結果 :サッスオロ勝利
スコア:「2-0」
得点者:ダンカン サンソーネ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW バッカ バロテッリ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ 本田圭佑
DF アントネッリ サパタ アレックス デ・シーリョ
GK ドナルマ

FW バッカ メネズ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ クツカ ボアテング
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス デ・シーリョ
GK ドナルマ


やはり、全体的に少し疲れが出ていたかなと。相手があまりアグレッシブに動かないチームだったら、それでも大丈夫だったと思うが、サッスオロはそうではなかったので、その差がより出てしまったかなと。相手は後半32分に一人退場者を出して10人になったが、それでも上回れてなかったので。そして、やはり選手層が薄い、という事で言えば、バロテッリ、デ・シーリョ、メネズ、ボアテング、という選手たちのパフォーマンスが、ニアング、アバーテ、本田、という選手たちの代わりにはなれていなかった。

バロテッリは、前半の途中までは頑張って守備をするなどしていたが、だんだんと動かくなり、後半はやる気すら感じられなかった。そのバロテッリとの交代で入ったメネズも、入ってからの数分は良かったが、後半の終盤には完全に消えてしまっていた。また、後半37分に本田との交代で入ったボアテングも、全く仕事ができなかった。そして、デ・シーリョも、やはり攻守において、アバーテとのパフォーマンスの差は大きかった。特に本田にとっては、アバーテの不在、右SBの低パフォーマンスというのは痛い。

それから、2トップの起点となる能力の不足、ボランチの守備能力の不足、という懸念していた部分がこの試合では如実に出てしまい、2トップが起点になれないと良い攻撃というのは難しくなるし、2トップがしっかりとボールを収めてくれないと、なかなか守から攻に切り替えられないし、主導権を握り返せなくなる。また、ベルトラッチとモントリーヴォのコンビよりは、ベルトラッチとクツカ、または、モントリーヴォとクツカ、というコンビの方が守備力は上がるが、それでも守備力というのは足りていない。

ミランは、後半24分、サパタに代えてロマニョーリを入れたが、その交代の意図が守備の改善にあったのだとしたら、むしろ、選手交代をすべきだったのはボランチのところだったかなと。ベルトラッチは攻守にあまり良いパフォーマンスではなかったので、そのベルトラッチに代えてポリ、という交代をした方が良かったかなと思う。そして、クツカもしくはポリをしっかりと中盤の底、アンカーの位置に残す、という事をやった方が良かったかなと。かなりCBとボランチの間のエリアがスカスカになっていたので。

本田のパフォーマンスについては、やはり少し疲れが、という事と、右SBがアバーテではなかった事によって、攻守に良いコンビネーションが出せない、攻撃が左サイドに偏り、なかなかパスが本田に出されない、バッカは相変わらずだが、バロテッリはニアングよりも起点になれない、ボールを収められない、という状態になっていたので苦しかった。メネズについても前述の通り。予想通り、ここから体力的にも戦力的にも厳しくならないように、現在の控え組にあたる選手たちには、もっと頑張ってもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/07 12:03】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ベトナム戦(女子) 【 安堵している場合ではない。まだ悪い部分も多かった。 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 今季の岡崎の仕事。岡崎の攻撃に関するプレイを良くする方法。 【 ワトフォード vs レスター 】>>
コメント
初めまして。
とても分かりたすい解説をありがとうございます!
本田についてですが、昔から誰と組ませるかが重要な選手だと思っています。
代表でも、遠藤や香川がいない試合はやりずらさを感じてると思います。
ミランも同じでアバーテ・まさかのモントリーヴォ・クツカなど本田が理解してるか、理解されてるかがとても大事なのではないでしょうか。
たまにボアテングや柴崎の様にプレー時間に関係なくイメージを共有出来る選手もいるみたいですが、CSKA時代もいつものメンバーが出る時と出ない時のパフォーマンスに差が有ったように思います。
疲労もあるとは思いますが監督には”誰と”の所に気を使って頂けたらなと思いました。
【2016/03/07 16:15】 URL | チッタ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3439-605d0ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |