ベトナム戦(女子) 【 安堵している場合ではない。まだ悪い部分も多かった。 】
試合 :リオ五輪アジア最終予選 第4戦
開催日:2016年3月7日
結果 :日本代表勝利
スコア:「6-1」
得点者:岩渕真奈 フイン・ヌー(PK) 大野忍 川澄奈穂美 中島依美 横山久美 大儀見優季

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岩渕真奈 高瀬愛実
MF     大野忍            川澄奈穂美
MF       上尾野辺めぐみ 川村優理
DF    有吉佐織 田中明日菜 岩清水梓 中島依美
GK            山下杏也加

FW          岩渕真奈 高瀬愛実
MF     大野忍            川澄奈穂美
MF          中島依美 川村優理
DF 上尾野辺めぐみ 田中明日菜 岩清水梓 有吉佐織
GK            山下杏也加

FW         大儀見優季 横山久美
MF     大野忍            川澄奈穂美
MF          宮間あや 川村優理
DF 上尾野辺めぐみ 田中明日菜 岩清水梓 有吉佐織
GK            山下杏也加


ようやく、長さやサイドを上手く使った攻撃、という事ができた。それから、ずっと狙いとしていたと思うが、ようやく、ボランチの1枚がゴール前へ上がって行く攻撃、DFラインの裏へ走る攻撃、という事も機能した。しかし、それを、初戦からできなければならなかったし、当然、ベトナムのような相手ではなく、オーストラリアや韓国や中国のような相手にもできなければならなかった。そして、そうする事ができなかった事に対して、五輪出場の切符を得なければならない重圧があった、というのは言い訳にならない。

4点目の中島の得点以外の5つの得点というのは、サイドあるいはインサイドというエリアでのクロスからであり、やはり、そういう攻撃をしないと得点を取るのは難しい。中央にボールを放り込んだり、中央で横山が巧みな反転を見せたりして、そういう攻撃からもチャンスは作れていたが、結局そこから得点が生まれなかったのは偶然ではない。4点目の中島のミドルシュートにしても、相手DFに当って入ったものだった。GKが対応できないサイドエリアのDFラインの裏を取る、というのは攻撃のセオリーだと言える。

そしてそれは、守備、という観点からも重要で、そこへ出したパスが通らなくても、ゴールラインやサイドラインから出てしまっても守備を整える時間ができるし、そこでボールを奪われてしまってもカウンターは受け難くなるし、CKやマイボールのスローインになれば攻撃は続けられる。更には、中央の大儀見や宮間が狙われているならば、尚更、そういう攻撃をする必要があるし、中央で厳しいならば、この試合のようにCFでも大儀見はサイドに流れてボールを受ければ良いし、宮間をサイドのポジションで使えば良い。

それから、この試合のように、寄せられている、狙われている、というボランチにパスは出さない、という事も重要。そういう状態のボランチにパスを出すぐらいだったら、無理そうでもFWやSHに蹴ってしまった方が良いし、サイドの相手のDFラインの裏のスペースへ蹴ってしまった方が良い。ただ、この試合は「6-1」の大勝だったが、まだ悪い部分も多かった。プレスをきちんとかけられていないシーンも多かったし、まだミスも多かった。全体的に判断スピードも遅かった。次の試合では改善を見せてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/08 00:15】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 もし自分が監督だったら・・・。香川には4月ぐらいからの復調に期待したい。 【 ドルトムント vs バイエルン 】 | ホーム | 【 本田圭佑 】 ここからもう一山越えられるかが勝負。崩れずに踏ん張れるか。 【 サッスオロ vs ミラン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3440-83a05772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |