【 香川真司 】 もし自分が監督だったら・・・。香川には4月ぐらいからの復調に期待したい。 【 ドルトムント vs バイエルン 】
試合 :ブンデスリーガ 第25節
開催日:2016年3月5日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ドルトムント 】

FW オーバメヤン
MF ロイス ギュンドアン ヴァイグル ムヒタルヤン
DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク ドゥルム
GK ブルキ

FW オーバメヤン
MF ラモス シャヒン ヴァイグル ムヒタルヤン
DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク ドゥルム
GK ブルキ


「5-4-1」という守備的な布陣だったが、リトリート気味になるのではなく、アグレッシブな守備ができていた、能動的な守備ができていた、という事が良かったかなと。ただ、もし自分が監督で、「5-4-1」で、この戦い方をするのであれば、

FW オーバメヤン
MF 香川真司 ヴァイグル ギュンドアン ムヒタルヤン(ロイスorギンター)
DF シュメルツァー フンメルス ベンダー ピシュチェク ドゥルム
GK ブルキ

FW オーバメヤン
MF 香川真司 ヴァイグル ベンダー ギュンドアン(ギンター)
DF シュメルツァー フンメルス スボティッチ ピシュチェク ドゥルム
GK ブルキ

上記のどちらかの布陣にしたかなと思う。ロイスと香川だったら、守備に関しては、大差無いか、香川の方が良いと思うし、「5-4-1」の場合は、攻撃の時は「3-4-3」になるよりも「3-4-2-1」になった方が良いと思うし、カウンターの時はサイドを起点にして、そこから大きなパスを、という事であった方が良かったと思う。

やはり、守ってからオーバメヤンとロイスとムヒタルヤンの速さや個人技を使って、という攻撃は単調すぎたと思うし、ロイスとムヒタルヤンは、ワントップであるならば良いが、「5-4-1」で守備的な戦い方のMFには不向きだったかなと。もちろん、トゥヘルの狙いは勝つ事よりも負けない事だったと思うので、結果的には成功したと言えるが、個人的には、結果オーライ的な感じが強く、ベストだったようには感じなかった。

ただ、トゥヘルは戦術的な理由と言っていたが、逆に、もしフィジカル・コンディションやパフォーマンス的な理由で香川を起用しなかったのだとしたら、それは有りだったかなと思う。昨年の終盤戦ぐらいから、香川には少し疲労が感じられていたので、勝つ事よりも負けない事を優先する試合であったならば、無理に香川を起用する必要は無かったと思う。個人的には、香川には、4月に入ってからぐらいから復調してもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/08 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<清武弘嗣。山口蛍。酒井宏樹。ハノーファーの3人の現在地。 | ホーム | ベトナム戦(女子) 【 安堵している場合ではない。まだ悪い部分も多かった。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3441-915be730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |