アルビレックスはラファエル・シルバの退場が痛かった。マリノスは22歳の富樫敬真と18歳の遠藤渓太が攻撃で可能性を見せた。 【 アルビレックス新潟 vs 横浜F・マリノス 】
試合 :J1リーグ 第3節
開催日:2016年3月12日
結果 :横浜F・マリノス勝利
スコア:「1-2」
得点者:富樫敬真 ラファエル・シルバ 齋藤学

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 アルビレックス新潟 】

FW 指宿洋史 ラファエル・シルバ
MF 田中達也 小林裕紀 レオ・シルバ 加藤大
DF コルテース 大野和成 早川史哉 小泉慶
GK 守田達弥

FW 指宿洋史
MF 平松宗 加藤大 レオ・シルバ 伊藤優汰
DF コルテース 大野和成 早川史哉 小泉慶
GK 守田達弥

FW 平松宗
MF 伊藤優汰 加藤大 レオ・シルバ 酒井宣福
DF コルテース 大野和成 早川史哉 小泉慶
GK 守田達弥

攻撃は、2トップに縦パスを入れるか、左SHの田中達也が中央に入り、そこにパスを入れるか、それによって生まれた左サイドのスペースを左SBのコルテースが使って、というような感じだったが、しっかりと「4-4」でコンパクトな守備ブロックを作り、帰陣も速い横浜F・マリノスの強い守備に対して、かなり攻めあぐねていたかなと。それでも、後半2分にCKからゴールを奪い、スコア「1-1」の同点に追い付けたのだが、後半17分にラファエル・シルバが退場となり、それからの攻撃というのは厳しかった。

守備は、左SBのコルテースが諸刃の刃かな、という事と、170センチのCBである早川が、1失点目の時のような地上戦の対応の1対1のところでやれて、という事になってしまうと、やはり厳しくなってしまうかなと。後は、得点しながらも退場してしまった、という事もそうだが、ラファエル・シルバのファースト・ディフェンス、更には、GK守田のパフォーマンス、そこがポイントになりそうな気がした。ちなみに、リオ五輪代表候補の鈴木武蔵と松原健は負傷中であり、その2人を見られなかった事も残念だった。


【 横浜F・マリノス 】

FW 富樫敬真 中村俊輔
MF 齋藤学 中町公祐 喜田拓也 遠藤渓太
DF 下平匠 ファビオ 中澤佑二 小林祐三
GK 飯倉大樹

FW 伊藤翔 中村俊輔
MF 齋藤学 ファビオ 喜田拓也 仲川輝人
DF 下平匠 中澤佑二 栗原勇蔵 小林祐三
GK 飯倉大樹

守備の時は「4-4-2」もしくは「4-4-1-1」で、攻撃の時は「4-2-1-3」もしくは「4-1-2-3」になる、というような感じだったが、攻撃については、22歳の富樫敬真と18歳の遠藤渓太が前半は頑張っていて、特に先制点の時の富樫のプレイは素晴らしかった。そして、遠藤についても、まだフィジカル的に足りていなかったり、まだJリーグトップの感覚にフィットしていない、という感じではあったが、良い動き、良いプレイ、というのも何回か有り、これからに大いに期待できそうではあった。

そして、後半になってからは、齋藤がパフォーマンスを上げ、後半30分には中町に代えて栗原を入れて高さを強化し、それが後半44分のCKからの決勝点につながった。戦力的には、ドリブラーもパサーも高さも揃っているので、攻撃はその個々のパフォーマンス次第かなと。守備については、しっかりとした「4-4」でのコンパクトな守備ブロックを作れていたし、攻から守への切り替えも速かったので良かったと思う。ただ、SBの守備力、CBの速さへの対応力、そこには少し不安があるのかな、という印象だった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/15 00:15】 | Jリーグ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 求められるセカンド・トップとしての動き。 【 ドルトムント vs マインツ 】 | ホーム | 【 本田圭佑 】 2トップあるいは1トップとトップ下の選手のオフ・ザ・ボールの動きと起点となる能力が攻撃の鍵。 【 キエーヴォ vs ミラン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3450-66bd4ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |