【 本田圭佑 】 少なくとも2試合から3試合ぐらいは本田を休ませるべきだと思う。 【 ミラン vs ラツィオ 】
試合 :セリエA 第30節
開催日:2016年3月20日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:パローロ バッカ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW バッカ アドリアーノ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ 本田圭佑
DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ アバーテ
GK ドナルマ

FW バッカ バロテッリ
MF ボナヴェントゥーラ ベルトラッチ モントリーヴォ メネズ
DF アントネッリ ロマニョーリ サパタ アバーテ
GK ドナルマ


2トップは、後半29分から途中出場したバロテッリは変化無しだったが、アドリアーノは前半15分の同点ゴールもアシストしたし、良かったと思う。以前までのバッカとアドリアーノの2トップは、共に同じような動きであまり機能していなかったのだが、この試合のアドリアーノは起点になろうとするプレイを増やしていた。本田への良いラストパスはあったが、基本的にバッカは点取り屋で、ボールを収める、起点となる、そういう能力には優れていないので、やはりパートナーには起点となる能力の高い選手が必要だと言える。戦力外になりかけたアドリアーノが、再び主力に返り咲くだろうか?

SHについては、やはりボナヴェントゥーラと本田を休ませられる戦力が不在のが痛い。特にボナヴェントゥーラよりも休みを与えられていない本田の疲労というのは顕著で、この試合の後半の終盤というのはかなりつらそうだった。ボアテングは30分ぐらいが限界のスタミナ状態であり、この試合では、後半39分に本田との交代で右SHに入ったのはメネズだったが、そのスタミナと守備力(献身性)を考えた場合には、やはり本田の代わりとはならない。しかし、残りは8試合、イタリア杯決勝も含めれば残りは9試合あるから、少なくとも2試合から3試合ぐらいは本田を休ませるべきだと思う。

ボランチについては、モントリーヴォが戻って来て、クツカが怪我をしている、という状態だが、モントリーヴォ、クツカ、ベルトラッチ、ポリ、マウリ、と5人の選手がボランチにはいるので、そこから1人あるいは2人をSHに回したいところ。現在は、右利きのボナヴェントゥーラを左、左利きの本田を右、という配置になっているが、おそらく、左利きのベルトラッチを左、右利きのクツカもしくはポリを右、という配置にしたら機能するのではないだろうか。SBについても、デ・シーリオのパフォーマンスがイマイチなので、アバーテとアントネッリの代わりがいない、という状況だと言える。

CBについては、ロマニョーリとサパタとアレックスでまわせているので大丈夫だと思う。また、GKについても、ドナルマは高いパフォーマンスを継続させているし、イタリア杯準決勝ではアッビアーティも悪くなかったので、そこも大丈夫だと思う。ちなみに、この試合の本田のパフォーマンスについては、決定機を外した、FKがイマイチだった、という事はあったが、クロスからボナヴェントゥーラの決定機を作り出したし、右サイドでの縦への突破、守備や動きの献身性、という部分でもやはり良かったので、今の疲労の蓄積を考慮すれば、批判されるようなパフォーマンスではなかったと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/22 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 同点ゴールをアシスト。なぜ乾は代表に招集されないのか? 【 ヘタフェ vs エイバル 】 | ホーム | 【 香川真司 】 2つの選択肢があり、当然、使い分けても良いと思う。 【 アウグスブルク vs ドルトムント 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3458-8ee2fc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |