【 乾貴士 】 同点ゴールをアシスト。なぜ乾は代表に招集されないのか? 【 ヘタフェ vs エイバル 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第30節
開催日:2016年3月18日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ベラスケス バストン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW 乾貴士 バストン ケコ
MF ゴンサレス エスカランテ
MF ガルシア
DF ジュンカ ラミス ドス・サントス カパ
GK リエスゴ


エイバルは「4-1-2-3」で、乾は左のウイングでスタメン出場。前半期の勢いが落ちているエイバルは、前半7分にセットプレイから失点し、早くも1点のビハインド状態になってしまう。しかし、ゴール前まで迫るシーンは少なくなく、ヘタフェのカウンターやセットプレイから、それ以上の失点を重ねなければ、という試合展開ではあった。特に、乾にボールが渡った時にはチャンスになる事が多く、得点の匂はあった。


FW バストン
MF 乾貴士 ホタ ケコ
MF ガルシア エスカランテ
DF ジュンカ ラミス ドス・サントス カパ
GK リエスゴ


後半29分、エイバルはゴンサレスに代えてホタを入れ、「4-1-2-3」から「4-2-3-1」という形に変更。しかし、システム的なものが云々というよりも、バストンの決定力、乾のラストワンプレイの質と決定力、など、得点を取るには個々の選手のプレイ質が、という部分が大きかったので、「4-1-2-3」から「4-2-3-1」へと変更した事、それから、ホタが入った事による改善、というのは無かった。


FW エンリヒ バストン
MF 乾貴士 ガルシア エスカランテ ホタ
DF ジュンカ ラミス ドス・サントス カパ
GK リエスゴ


後半37分、エイバルはケコに代えてエンリヒを入れ、「4-2-3-1」から「4-4-2」という形に変更。そして、後半42分、乾からのラストパスを受けたバストンがヒールシュートを決め、ようやくエイバルが1点を奪って同点に追い付く。この得点は、「4-4-2」へと変更した、という事よりも、ようやく乾とバストンがラストワンプレイで高い質と決定力を発揮できた、という事により生まれたと言えると思う。

乾が代表に招集されないのは、宇佐美の方に大きな期待をかけている、という事が一番の理由だと思うが、しかし、それでも乾が攻守共にもっと高いパフォーマンスを見せれば、という事はあると思っていて、守備では献身性だけではなくもっと1対1の強さ、攻撃では仕掛けやラストのところだけではなく起点となる力、やはりそこにもう少しでもパフォーマンスの良さが見られれば、乾が代表に呼ばれるのは当然になると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/23 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 長友佑都 】 守備に徹し及第点のパフォーマンスだったと思う。 【 ローマ vs インテル 】 | ホーム | 【 本田圭佑 】 少なくとも2試合から3試合ぐらいは本田を休ませるべきだと思う。 【 ミラン vs ラツィオ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3459-3e31832a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |