アフガニスタン戦後の岡崎慎司のコメントから。連動性や流動性のある攻撃を生み出すためにFWは動いた方が良い。
「引いている相手に対して張っているだけではゴールは取れないというのは、マンチェスター・シティとかアーセナルとか強いチームを見ていて、参考になるシーンがいっぱいありました。アグエロでも張りすぎていないというか、前の選手が降りてこないと引き出せない。例えば、サイドに流れるな、と監督に言われるけれど、サイドに流れることでCBを引き出して、違う選手が入ってきたら、そのスペースが空くわけだから。流動性がこのチームには必要だと思うし、僕もチームでそれをやっているから、今日はそれを出そうとしました。(アフガニスタン戦後の岡崎慎司のコメント)」。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
ザッケローニもハリルホジッチも、FWには、サイドに流れるな、というオーダーをした(する)わけだけど、以前にも書いたが、個人的には、その考え方というのは近年のトレンドからは外れていると思うし、特に体格として有利ではないFWの選手にとっては、かなり苦しいオーダーとなってしまう。もちろん、そこにスペースがある場合、または、そこでフリーになれている場合には、当然、動かなくても良い、むしろ、動き過ぎない方が良い、という事にはなるが、そうではない場合には、やはり動いた方が良い。

岡崎が言っているように、動く事で、サイドへ流れたり中盤に降りたりする事で、相手のCBを引き出し(釣り出し)、そこにスペースを作って、もう一人のFWであったりMFがそこのスペースに入る、という連動性や流動性のある攻撃をしないと、特に引いている相手から得点を奪うのは難しい。それから、スペース・メイキング、という事以外にも、FWが相手のマークを剥がすためにも、そういう動きというのは必要になってくる。やはり、一度そのポジションを外れてから入り直した方が、マークは外れやすい。

もちろん、狭いスペースの中で、どうやって小さな動きで相手を外すのか、バイタルエリアの範囲の中だけで、どうやって動いてフリーになるのか、という事も重要であるし、ザックジャパンでやっていたような、最前線のFWが相手のDFラインを引き下げて、そのDFラインの前にスペースを作る、という方法も有効ではある。しかし、体格的な部分で有利に戦えるFW、後述した方の役割を得意としているFW、というのは日本には少ないし、もしそういうFWがいたとしても、近年はその役割は難しくなっている。

近年でもそれができるのは、規格外の体格や身体能力を持っているFWぐらいで、むしろ、相手のDFラインを引き下げて、そのDFラインの前にスペースを作る、という事をやりたい場合でも、中央ではなくサイドを使ってそれをやった方がやりやすいし、そちらの方法ならば、規格外の体格や身体能力を持っているFWがいなくてもできる。従って、ハーフナーの起用というのも、相手が完全に引きこもってしまった場合、時間が少ない状況でのパワープレイ、高さに弱い相手に対して、という事に限定した方が良い。

しかもそれを、W杯での戦いを想定した場合には、なるべく少ない人数でやる、という事が必要で、2人でやれるならば最高だが、それを3人で、あるいは、多くても4人でやれるようにしないと、という事が言える。なぜならば、やはり特定の状況や条件にならない限りは、失点のリスクを最小限に考えた戦い方をしないと勝ち進めないからで、まず今の日本の場合には、内容よりも結果で世界を驚かせたいし、その必要性の方が高いと思う。更には、FWを主導的にした攻撃を、という部分でも、動く方が良いと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/03/28 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2トップは継続されるべきか? 香川真司とハーフナー・マイクと宇佐美貴史。個で守る力とSBの的確な判断力とポジショニング。 | ホーム | アフガニスタン戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。東口順昭。香川真司。ハーフナー・マイク。小林悠。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3464-1a4597c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |