シリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。森重真人。吉田麻也。西川周作。原口元気。金崎夢生。清武弘嗣。 】
試合 :ワールドカップ・アジア2次予選
開催日:2016年3月29日
結果 :日本代表勝利
スコア:「5-0」
得点者:O.G 香川真司 本田圭佑 香川真司 原口元気

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF 宇佐美貴史    香川真司    本田圭佑
MF       山口蛍   長谷部誠
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作

FW          金崎夢生
MF  清武弘嗣    香川真司    本田圭佑
MF       原口元気  長谷部誠
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井高徳
GK          西川周作


長友佑都
酒井高徳

SBについては、右サイドの高い位置の選手が本田で、左サイドの高い位置の選手の宇佐美にもボールがよく収まっていたので、アフガニスタン戦とは異なり、同じような攻守のバランスだったと思うが、最後のところで宇佐美が少しボールを持ち過ぎるなど判断が悪かったり、宇佐美は本田と比べると守備力が低いので、長友の方が少し難しかったかなと。更には、全体的に前掛かりであったり、ボランチも前掛かり過ぎていたところがあったので、その分やはり守備面でSBの長友と酒井高徳に難しさがあったと思う。


森重真人
吉田麻也
西川周作

森重については、良いプレイの方が多かったが、失点に繋がってしまいそうになったパスミスが1回あったので、それで評価としては大きく下がってしまったと思う。そして、それは吉田についても同じで、前に飛び出て行って止められず、そこから大きなピンチになってしまったシーンが1回あったので、それで評価としては大きく下がってしまったと思う。日本の失点は個のミスからも多いので、やはりそこは見過ごせない。GK西川は無失点の最大の立役者だったと思う。今は西川が正GKになったと言えると思う。


原口元気

ハリルホジッチが原口をボランチで起用する場合には、ボランチよりもトップ下に近い感じ、つまり、より攻撃的に、より攻撃的な役割で、という事だと思うので、そういう部分からすれば良かったと思うが、とは言え、いかにオープンなスペースがあったとは言っても、中盤で猪突猛進にドリブルし過ぎていたところもあったし、それが自身の得点を生む事になったとは言っても、自由勝手に動き過ぎていたところもあって、全体的な評価としては微妙だったかなと。場合によっては、試合を壊す可能性もあったと思う。


金崎夢生

闘志が前面で出いるのは良いが、もっと冷静にプレイしなければならない試合もあると思うし、得点という結果に強くこだわるのは良いが、本田の得点シーンでは本田と重なりそうにもなっていたし、やはり、触らなくても入ったシュートを押し込んで得点を決めたとしても、それには何の価値もないし、それによって評価が上がる事もないから、もう少し良い判断力でプレイする必要があるのではないだろうか。そこの部分で、もっと強い相手との試合や重要な試合で、大きなミスに繋がってしまう可能性もあると思う。


清武弘嗣

この試合でも得点シーンに絡み、アフガニスタン戦とシリア戦で、清武の評価というのは大きく上がったのではないだろうか。ただそれは、あくまでも・・・、という範囲をやはり出ていないので、これから先の試合が本当の試金石となると思う。クラブでも、降格してしまうような(してしまいそうな)チーム状態や戦力の中で主力となれている、という状況が続いているので、やはり、あくまでも・・・、という事が無い中で結果や高いパフォーマンスを示したい。そうでなければ、まだ真の信頼は得られないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/04/01 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シリア戦後のハリルホジッチのコメントから。能動的に自分たちの戦い方をコントロールする力が必要。 | ホーム | シリア戦選手評価 【 岡崎慎司。香川真司。宇佐美貴史。本田圭佑。山口蛍。長谷部誠。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3468-32c6b58e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |