今回のクラシコについては、バルセロナの完敗、レアル・マドリードの快勝だったと思う。 【 バルセロナ vs レアル・マドリード 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第31節
開催日:2016年4月2日
結果 :レアル・マドリード勝利
スコア:「1-2」
得点者:ピケ ベンゼマ C・ロナウド

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 バルセロナ 】

FW ネイマール スアレス メッシ
MF イニエスタ ブスケツ ラキティッチ
DF アルバ マスチェラーノ ピケ アウヴェス
GK ブラボ

FW ネイマール スアレス メッシ
MF イニエスタ ブスケツ アルダ・トゥラン
DF アルバ マスチェラーノ ピケ アウヴェス
GK ブラボ

【 レアル・マドリード 】

FW C・ロナウド ベンゼマ ベイル
MF クロース カゼミーロ モドリッチ
DF マルセロ S・ラモス ぺぺ カルバハル
GK ナバス

FW C・ロナウド ヘセ・ロドリゲス ベイル
MF クロース モドリッチ
DF マルセロ カゼミーロ ぺぺ カルバハル
GK ナバス


後半11分にCKから先制点を奪って、そこからはバルセロナ有利の展開になるはずだったと思うし、レアル・マドリードは、もう少し守備的な戦い方を続けるのか、それとも、そこから攻撃的な戦い方へと切り替えるのか、という事の判断が難しかったと思うのだが、6分後の後半17分にレアル・マドリードが同点とした事によって、展開の有利不利が再びイーブンに戻った。そして、バルセロナは後半29分にラキティッチと代えてアルダ・トゥラン、レアル・マドリードは後半38分にS・ラモスが退場、という事がありながらも、後半40分にC・ロナウドが決めて、という展開になったのだが、気になったのはバルセロナの守備。

後半の終盤には完全にスカスカとなっていたが、前半から、中盤での守備があまり機能していない、特に、攻撃の途中でボールを奪われて攻撃を受けた時に、簡単に中盤を抜けられて、MFとDFラインの間に小さくないスペースを作ってしまう、という傾向が強かった。バルセロナとしては、完全にメッシもサイドではなく中央でプレイしていたし、やはり、中盤中央での攻防に勝つ、という事には自信があったと思うし、それが勝つ方法であると考えていたのではないかと思うのだが、レアル・マドリードは3ボランチ気味にしていたし、BBCの3トップも守備意識が高くコンパクト性を常に保っていたから、それは難しかったと思う。

従って、そうなった時には、メッシをサイドでプレイさせるか、もしくは、そのままメッシを中央でプレイさせるのであれば、メッシ経由でスアレスやネイマールではなく、メッシを飛ばしてスアレスやネイマールにパスを出し、そこからメッシへ、というパターンの攻撃をした方が良かったと思うし、またそうであった方が、中盤でボールを奪われてカウンターを受ける、というリスクも減ると思うから、守備についてを考えても、その方が良かったのではないだろうか。率直に言って、今回のクラシコは、セットプレイから先制点を奪いながらも、レアル・マドリードが10人になったのに、逆転負けしたバルセロナの完敗だったと思う。

もちろん、バルセロナにも2点目を取るチャンスはあったし、それが決まっていれば、あるいは、レアル・マドリードの同点ゴールはクロスが不運なリフレクトをした、ベンゼマのシュートがスーパーだった、という事もあったので、その失点が無ければ(但し取り消されたベイルの得点は認められるべきだったと思うが)、という事は言えたと思うが、それでも、BBCの3トップも守備意識を高く持った、コンパクト性の高いレアル・マドリードの守備は見事だったし、それに対するバルセロナの戦い方は、前述したように悪かったので、やはり、今回のクラシコについては、バルセロナの完敗、レアル・マドリードの快勝だったと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【2016/04/05 11:55】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 優勝へ向けて前進。このまま歴史に名を刻みたい。 【 レスター vs サウザンプトン 】 | ホーム | 【 乾貴士 】 1対1の強さという守備の部分であったり、足元ではなく裏やスペースでという攻撃の部分であったり、そのあたりがずっと課題になっているかなと。 【 エイバル vs ビジャレアル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3472-e8d3321e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |