【 岡崎慎司 】 優勝へ向けて前進。このまま歴史に名を刻みたい。 【 レスター vs サウザンプトン 】
試合 :プレミアリーグ 第32節
開催日:2016年4月3日
結果 :レスター勝利
スコア:「1-0」
得点者:モーガン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF アルブライトン ドリンクウォーター カンテ マレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ ウジョア
MF ダイアー ドリンクウォーター カンテ グレイ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


今節のサウザンプトン戦を含めて残り7試合。現在2位のトッテナムが今節は引き分けて勝点62に留まったので、現在首位のレスターがこの試合で勝てば勝点69となり、つまり、その勝ち点差が7となり、優勝へ向けて一歩前進する事になる。という事で、試合の方だが、岡崎もいつものようにスタメン出場し、レスターの戦い方もいつも通り。スタメンの11人も固定され、もはや、優勝へ向けて同じように戦い、残りの試合で勝点を積み上げるだけ。

前半38分、セットプレイの流れから、最後はフクスのクロスをモーガンが決めてレスターが先制点。そして、岡崎は後半19分にウジョアと交代したが、後半34分にマレズに代えてグレイ、後半45分にアルブライトンに代えてダイアー、という交代采配を行ったレスターが逃げ切りに成功。そのままスコア「1-0」で勝利を収めた。これで2位トッテナムとの勝点差が7となり、残りは6試合だが、3つの勝利以上で優勝できるのではないだろうか。

岡崎については、やはり代表帰りの疲れはあったと思うが、いつも通りの献身的な守備も見せ、攻撃でも良い動きで得点チャンスに絡むなど、及第点と言えるパフォーマンスだったと思う。いつでもそうだが、特に現在は、岡崎が得点やアシストをするかどうかよりも、やはりチームが勝てるかどうか、岡崎のプレイがチームを勝たせられているかどうか、という事の方が重要で、そういう意味では、やはり岡崎は良いパフォーマンスだったと言えると思う。

ウジョアと比べても岡崎のパフォーマンスは良かったし、ヴァーディはかなり疲労が蓄積してきている感じがあるから、ここから先も岡崎のタフさというのが大きなポイントになってくると思う。むしろ、終盤戦に入ってきてからの方が、今季のレスターでの岡崎というのは、より必要性が増してきたり、得点チャンスが増えてくるのではと思う。この試合でも、ヴァーディがチャンスメイク役となったり、ヴァーディではなく岡崎へのラストパスも多かった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

【2016/04/06 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 本田圭佑 】 現在のミランというのは本田ありきでチームが成立していると言っても過言ではない。 【 アタランタ vs ミラン 】 | ホーム | 今回のクラシコについては、バルセロナの完敗、レアル・マドリードの快勝だったと思う。 【 バルセロナ vs レアル・マドリード 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3473-d21193bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |