【 本田圭佑 】 流れと守備と伝統と。組み合せとバランスと強さの根源と。 【 サンプドリア vs ミラン 】
試合 :セリエA 第33節
開催日:2016年4月17日
結果 :ミラン勝利
スコア:「0-1」
得点者:バッカ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW バロテッリ バッカ
MF ボナヴェントゥーラ
MF ベルトラッチ モントリーヴォ クツカ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ

FW バロテッリ メネズ
MF ボアテング
MF ポリ モントリーヴォ クツカ
DF アントネッリ ロマニョーリ アレックス アバーテ
GK ドナルマ


ユヴェントスに負けたから、というよりも、ユヴェントスには負けるだろうから、そのタイミングで解任しよう、という事だったような気がするのだが、どうなのだろうか? それから、そのユヴェントス戦の次の試合が下位のサンプドリア戦なので、「4-3-1-2」に戻しても勝てる可能性の方が高い、という計算もあったような気がするのだが、どうなのだろうか? しかし、その真偽はどうであれ、もうシニシャ・ミハイロビッチは解任され、とりあえずしばらくは「4-3-1-2」が使われる、バロテッリがスタメンで使われる、という事になると思うから、その状況で本田が何をどう考えるのか、という事が重要なのかなと。

個人的には、セリエ全体がそうなってはもらいたくはないが、1つのチームのカラーとしては、「4-3-1-2」にこだわるとか、あるいは、イタリア人化とか、それはそれで有りだと思っているのだが、しかし、それで結果が良くなければ、おそらくまた監督を交代し、「4-3-1-2」ではないシステムも使い、という事を繰り返すと思うので、それだったらこだわりなどは持たないでもらいたいなと。ただ、結局そうなるのであれば、またすぐに本田にチャンスが回ってくる可能性というのはあって、それを待つのも良し、待たないのも良し、という感じだから、これから先どうなろうと、その良し悪しというのは何とも言えない。

ちなみに、戦術的な観点からすれば、攻撃面で重要なのは、トップ下が云々よりも2トップの方で、おそらく、2トップのパフォーマンスが高ければ、トップ下はボナヴェントゥーラでもメネズでもボアテングでも本田でも活躍できると思う。むしろ、トップ下が云々で問われてくるのは守備面の方で、メネズとボアテングはそこに問題があると思うし、1アシストはしたが、シニシャ・ミハイロビッチ時代よりも守備負担を減らした状態であの程度のパフォーマンスであるならば、ボナヴェントゥーラのトップ下というのも微妙だと言える。そもそも、以前から、ボナヴェントゥーラは「4-3-1-2」ならば「3」の左がベターだった。

それから、バロテッリとボナヴェントゥーラというのは、得意としているプレイゾーンが左で重なっているし、そこから良い位置でFKを取ろうとするプレイも同じであるし、同じ右利きのプレースキッカーである、という部分まで重なっている。従って、プレースキックに関しては、どちらにしても、ほぼバロテッリが蹴ってしまう、という事はあるが、組み合せとしては、バロテッリと本田、または、ボナヴェントゥーラと本田であった方が、やはり補完関係は成立しやすい。また、中盤の攻守のバランス的にも、ダイヤモンドであろうとフラットであろうと、その比率は半々の方が良く、本田が最もその調整役になれるのは間違いない。

結局、今のミランの中盤というのは守備力が足りていなくて、そこが足りていれば、前は誰であってもある程度は活躍できるだろう、という事もあって、個人的には、クツカとポリを同時に使いたいぐらいであるし、それでもまだ足りないぐらいだと思っているし、だからこそ本田が守備にあれだけパワーを使ってプレイしていたわけで、ミランが強かった時はどういうチームだったのか、という事を考えれば、何が今のミランに一番欠けているのかは、やはり明々白々なのではないだろうか。ミランの伝統はシステムではなくどこにあるのか、あるいは、ミランの強さは何が根源となってきたのか、という事を、やはり考えるべきだと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/04/19 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 岡崎にとっても次戦がとても重要な試合になってくると思う。 【 レスター vs ウェストハム 】 | ホーム | 【 長友佑都 】 長友の真価とは? インテルで長友が長く生き残れている理由とは? 【 インテル vs ナポリ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3485-ae9e4fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |