【 岡崎慎司 】 岡崎にとっても次戦がとても重要な試合になってくると思う。 【 レスター vs ウェストハム 】
試合 :プレミアリーグ 第34節
開催日:2016年4月17日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:ヴァーディ キャロ(PK) クレスウェル ウジョア(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ 岡崎慎司
MF アルブライトン ドリンクウォーター カンテ マレズ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ウジョア
MF シュラップ ドリンクウォーター カンテ アマルテイ
DF フクス フート モーガン シンプソン
GK シュマイケル


前半18分、相手のセットプレイからのカウンター。GKシュマイケルからマレズにボールが渡り、マレズから中央を上がってきたカンテへ。そして、ヴァーディと岡崎が左右に開き、どちらでも受けられる状態で待ち構え、カンテからのパスを受けたヴァーディがしっかりとシュートを決めた。とても良い形での先制点だったと思う。しかし、アルブライトンとシュラップが後半9分に交代し、そのままレスターがリードを保って試合を終えられるかと思ったが、後半11分、ヴァーディが2枚目のイエローカードを受けてしまって退場。

正直、それでも逃げきれるかなと思ったのだが、後半14分の岡崎に代えてウジョアという交代によって嫌な予感がし始め、後半33分にはマレズに代えてアマルテイを入れ守備強化を図ったが、後半39分にPKを与えてしまい失点。更には、後半41分にも失点してしまい、これでレスターはスコア「2-1」と逆転されてしまう。ところが、アディショナルタイムの後半50分、レスターもPKを得ると、そのPKをウジョアが決めてスコア「2-2」の同点に。これで何とかレスターは失う勝点を3ではなく2に留める事ができた。

個人的には、あまり審判の判定について云々は言いたくないのだが、ヴァーディの2枚目のイエローカードの判定であったり、2つのPKの判定であったり、かなり基準が曖昧であった、不明瞭であった、という感じは否めず、結局は、結果が引き分けで終わったから良かったが、この試合の審判にはやはり問題があったかなと。ただ、こういう試合は必ずあると思うし、レスターが判定に救われた試合もそれなりにあったので、むしろ、同点で終えられた事をポジティブに考えたい。おそらく、まだ良い風はレスターに吹いていると思う。

とりあえずの問題は、次のスウォンジー戦をヴァーディ抜きでどう戦うのか、という事だが、そのままヴァーディ→ウジョアにするか、前の2枚を岡崎とマレズにするか、それとも、「4ー3-2(ワイド)-1」という形にするか、ラニエリ監督の采配が問われる1つの山場が来たかなとは思う。そして、もちろん、岡崎にとっても、かなり重要な試合になってくるのではないだろうか。当然、ヴァーディ抜きの試合で岡崎が活躍すれば、結果を出せば、その評価は更に高まると思うし、来季に向けても良い風になってくると考えられる。

レスターとしては、スウォンジー戦の後は、マンチェスター・ユナイテッド、エヴァートン、チェルシー、という対戦相手で、しかもマンチェスター・ユナイテッド戦とチェルシー戦はアウェイであるから、また、2位トッテナムとの勝点差は5に縮まってしまったから、絶対に次節のホームでのスウォンジー戦では勝点3を得たい。この試合を観ても、岡崎のパフォーマンスというのは良く好調を保っているので、それが得点やアシストという結果に繋がり、試合を勝利に導いて欲しい。個人的には岡崎とマレズの2トップが良いと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/04/20 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】【 酒井高徳 】 2得点に絡む+相手GKを退場させるなど活躍を見せた香川。守備力と攻撃では最後のワンプレイに課題を見せた酒井高徳。 【 ドルトムント vs ハンブルガー 】 | ホーム | 【 本田圭佑 】 流れと守備と伝統と。組み合せとバランスと強さの根源と。 【 サンプドリア vs ミラン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3486-7f67a1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |