香川派、本田派、みたいな争いは、いい加減やめるべきだ。
くだらないし、浅ましい。

個人的は、当然、どちらも応援している。

いま本田について書いているような事は、

モイーズのマンチェスター・ユナイテッド時代の香川にも同じような事を書いたし、

いま香川について書いているような事は、

今季になる前の本田にもずっと同じような事を書いてきた。

どちらが好きだとか嫌いだとか、そんな幼稚な考えで書いてはいない。

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
守備も、組み立てもアシストも、得点も、なんて求めていない。

近い将来のために必要不可欠な、守備的な戦い方の中でも活きるために、

1つには、守備はファースト・ディフェスだけを頑張り、

攻撃は独力での突破力や得点を取る能力を高める事、

2つには、守備はブロックの1枚として機能するように受動的な守備力を高め、

攻撃は低い位置からのカウンターを作る能力を高める事、

その「どちらか」の道を選ぶべきだ、と言っているだけ。


別の表現をすれば、守備的な戦い方の中でも活きる、

1.5列目てきな選手になる道を選ぶか、

2.5列目てきな選手になる道を選ぶか、

その「どちらか」の道を選ぶべきだ、という事。

なぜ守備的な戦い方の中でも活きる必要があるのかは前回の記事に書いた。

そしてそれは、香川にも本田にも、個人的には同じ要求をしており、

香川と本田、どちらかだけに理不尽な要求をしているわけではない。


レッテル貼りは、くだらない、浅ましい、幼稚な行為。

そういう次元の話をする者は、香川のファンでも本田のファンでもない。

ただ暴れたい荒らしたいだけのフーリガンと同じ。

個人的には、香川について、本田について、その現状を書いているだけ。

将来において更に活躍するには、という事を書いているだけ。

本田を擁護し、香川に厳しい、と思っている人は、

モイーズのマンチェスター・ユナイテッド時代の香川についての記事を読んでもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/05/18 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<357の法則。グループの最小単位。横幅をしっかりと守るために必要な枚数。攻守の比率を決める基準点。 | ホーム | これからの香川の進化の道。好不調の安定と守備的な戦い方の中で。>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/05/20 20:49】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/05/18 16:13】 | #[ 編集] | page top↑
香川選手がユナイテッドで批判されていた頃、頻繁にユナイテッドの戦評をされていて、世の批判とは違った角度から香川選手を評価し、香川選手が成長している面を書かれていましたよね。本田選手が酷く批判され始めてからは同様に、ミランの戦評をされているので、世の理不尽なバッシングに対して公平な評価というものを提示されているのだなと感じておりました。好調な選手には、ベタ褒めではなくより高見を目指すためのアイデア、不当な評価をされている選手には愛のある正当な評価をとの姿勢。日本のスポーツメディアの低次元さにウンザリするなか、数少ない真っ当な批評をされているこちらのブログには感謝しております。ただ本田選手やミランに興味の無い方々からすれば、頻度が最近高めなので、他のクラブや他の選手の批評を書いて欲しいと思われているのでは?と少し感じておりました。お忙しいなか毎日ブログをアップされるのは大変だとは思うのですが、出来たら日本人選手が出ていなくてもチャンピオンズリーグの注目のカードやシメオネアトレティコの強さ、グラディオラがバイエルンでclを取れなかった理由、モウリーニョチェルシーの失敗など、色々書いて欲しい事が沢山あります。もちろん限られた時間のなか難しいと思いますので、無理なさらずに末永くブログを続けて下さる事を願っております。
【2016/05/18 14:18】 URL | #-[ 編集] | page top↑
ここ数年
ここ数年ほぼすべての投稿を拝見させております。

様々に同種の記事を様々な媒体を通してみておりますが、このブログが一番中立で、冷静で個人的感情から離れた分析をされていると評価しています。

大事な試合で見逃してしまった時などには本ブログを読んで要点を得ています。

これからも変わらない目線で継続してください。よろしくお願いします。
【2016/05/18 12:12】 URL | MUSICPIERO #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3503-2be2d0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |