キリンカップの3つのポイント。
GK 西川周作 東口順昭 川島永嗣
DF 吉田麻也 森重真人 昌子源 丸山祐市
DF 長友佑都 槙野智章 酒井宏樹 酒井高徳
MF 長谷部誠 柏木陽介 遠藤航 大島僚太
MF 香川真司 清武弘嗣 小林祐希
FW 本田圭佑 原口元気 宇佐美貴史 小林悠
FW 岡崎慎司 金崎夢生 浅野拓磨

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
ポイント1 海外主力組は調整と確認の場。海外控え組と国内組は個の力を示す場。

岡崎慎司、本田圭佑、香川真司、長谷部誠、長友佑都、という5人については、日本代表での立場は確立されており、また、欧州の強豪国というか中堅国というか、そこに対して、どれぐらい通用する個の力を持っているのか、という事も既に示されているので、更には、シーズン終了後の疲労も大きいと思うから、今回は戦い方の調整と確認をする事を主としたプレイで良いと思う。但し、吉田麻也については、日本代表での立場は確立されており、また、欧州の強豪国というか中堅国というか、そこに対して、どれぐらい通用する個の力を持っているのか、という事は既に示されているが、しかし、あまり疲労していないと思うので、100%に近い力でプレイしてもらいたい。

原口元気、清武弘嗣、酒井宏樹、酒井高徳、という4人については、まだ日本代表での立場は前述の5人と比べると確立されておらず、シーズン終了後の疲労はあると思うが、もうひと頑張りする必要があるかなと。攻撃的なポジションの4人目を原口元気が取るのか清武弘嗣が取るのか宇佐美貴史が取るのか、右SBのポジションを酒井宏樹が取るのか酒井高徳が取るのか、という競争がある。そして、国内組については、まずはとにかく、欧州の強豪国というか中堅国というか、そこに対して、どれぐらい通用する個の力を持っているのか、という事を示さなければならない。宇佐美貴史と金崎夢生の2人は、過去に欧州でのプレイの経験や実績はあるが、現在は国内組なので。


ポイント2 最も注目したいのは浅野拓磨と遠藤航。そして次に大島僚太。

やはり、リオ五輪が間近に迫っている、という事もあるので、その最終メンバーにも選ばれるであろう、浅野拓磨、遠藤航、大島僚太、という3人には注目したい。特に、浅野拓磨と遠藤航は、今回は起用される可能性が高いと思うし、どちらの選手も、現在のフル代表に欠けているピース、浅野拓磨ならばカウンターで活きるスピードのあるFW、遠藤航ならばアンカー的な役割のボランチ、という事になるから、やはり大きく期待したい。また、ポジションや役割、という部分では、右SH(ウイング)に浅野拓磨、右SBやCBに遠藤航、という事にも期待したい。しかし、個人的には、リオ五輪が終わるまでは、五輪チームでの出場を主にしてもらいたい、という事はある。


ポイント3 対戦国の本気度を上げるためには勝利する事。勝利し続ける事。

キリンカップだけではなく、日本に海外のチームを招待しての試合、という事になると、なかなか主力選手たちが来てくれない、更には、フィジカル・コンディションが悪い状態が多い、という問題があり、その問題を解消するためには、つまり、対戦国の本気度を上げるためには、勝利する、という事が必要になってくると思う。もちろん、一番の解決法は大会の格を上げる事であるが、それでも、1軍半や2軍ぐらいの戦力でも勝てる(負けない)、若手主体のチームでも勝てる(負けない)、という結果が続けば、対戦国の本気度というのは上がらない。どれだけ言い訳しても、やはり負けるという結果を良しとはしないはずだから、そういう意味では結果にも強く拘りたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/02 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アメリカ戦(女子) 【 勝てそうでも勝てない、を、どうやって勝ちにするのか。 】 | ホーム | 清武と香川の共存は可能性か? 清武と香川と本田の共存は可能か?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3517-bfbd68a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |