ブルガリア戦選手評価 【 岡崎慎司。香川真司。清武弘嗣。小林悠。柏木陽介。長谷部誠。 】
試合 :キリンカップ
開催日:2016年6月3日
結果 :日本代表勝利
スコア:「7-2」
得点者:岡崎慎司 香川真司×2 吉田麻也×2 宇佐美貴史 アレクサンドロフ チョチェフ 浅野拓磨(PK)

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF  清武弘嗣    香川真司    小林悠
MF       柏木陽介  長谷部誠
DF  長友佑都 森重真人  吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW          金崎夢生
MF 宇佐美貴史    原口元気    浅野拓磨
MF       柏木陽介  遠藤航
DF  長友佑都 森重真人  昌子源  酒井宏樹
GK          川島永嗣


岡崎慎司

オフサイドだったのか、オフサイドではなかったのか、かなり微妙な感じだったが、動き方や形も良かったし、しっかりと決めたので、とても良い得点だったと思う。それから、ボールの引き出し、起点という部分でも、地味に良く効いていた。しかし、おそらく、シュートは得点した1つだけだったのではないかと思うので、そこが物足りなかった部分かなと。そういう意味では、総合的なパフォーマンスというのは良かったが、いつもの岡崎と比べると、少しシュート意識が低かったような感じだった。


香川真司

攻守共に良いパフォーマンスだったと思う。シーズンの終盤に調子が上がり、その流れのまま良い状態にある、という感じだった。それから、前回の試合では、もう少し中盤の守備を助けて欲しい、という感じだったが、この試合ではそこも修正されていた。ただ、調子が良い時に怖いのはやはり怪我で、今ここが重要な時ではないから、そこのセルフ・コントロールはしっかりとやってもらいたい。日本代表でだけではなくドルトムントでも、来季は更なる軸としての活躍が必要になりそうでもあるので。


清武弘嗣

トップ下とSHでは、オーダーされる守備のタスク量や運動量に違いがあるなかで、そこで合格点を取れるかどうか、であると思う。ドイツでのプレイを考えても、攻撃に関するパフォーマンスは年々高くなっているが、SHとしての守備力というのはまだ微妙な感じで、今の感じであると、ザックジャパン時代の左SH香川と同じような感じになってしまうかなと。ただそこは、逆サイドのSHとのバランス、左右のSBのバランス、その攻守のバランスによるところもあるので、そこ次第だとも言える。


小林悠

左SHに清武や宇佐美を使い、両SB共に高い位置でプレイする事が多い、それから、ダブルボランチの1枚も攻撃に参加する事が多い、という事になると、守備面を考えた場合、どうしても、右SHの選手は、ボランチやSBのようにプレイしないと厳しくなってしまうので、やはりそうであるならば、小林悠や浅野を右SHで使うのは適さないと思う。この試合の小林悠は、途中からはそこを感じて上手くプレイできていたが、やはりそうなるとゴール前では仕事ができず、小林悠の特性が活かせない。


柏木陽介

前半、あるいは、後半の途中までは良かったと思うが、柏木自身が疲労してきたり、相手がギアを上げてきたり、相手に流れがある状態になった時には、やはり攻守においてブレーキになってしまうところがあるかなと。遠藤保仁や中村憲剛でもそうだったし、おそらく、柴崎や大島でもそうで、ハリルホジッチはザックよりも早くそこに気が付けるだろうか。もちろん、フィジカル的な部分、インテンシティ的な部分、というのは、柏木も上がっているとは感じるが、それでもW杯などでは厳しいと思う。


長谷部誠

攻守にとても安定感のある良いパフォーマンスだったが、やはり、かなり負担が大きいかなと。フランクフルトでもそうだが、または、ニュルンベルクでもそうだったが、長谷部にアンカー的な役割を、または、長谷部が中盤の底で広範囲を守る、という戦い方になってしまうと、多くの場合で守備がザルになってしまう。それから、長谷部も90分間もたなくなる。従って、攻撃では物足りなさが出ても、もう1枚のボランチには守備的な選手を使ってチームを作らないと、W杯仕様にはならないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/05 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ブルガリア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。川島永嗣。宇佐美貴史。金崎夢生。原口元気。浅野拓磨。遠藤航。 】 | ホーム | ブルガリア戦 【 爆発した攻撃力。但し、いくつか気になった事もあった。 】>>
コメント
岡崎のシュートは(得点とは別に)オフサイドになったものがありましたね。
オフサイドになったのでカウントすべきではないかもしれませんが。
【2016/06/05 12:00】 URL | ほげ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3520-e4b975fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |