ペイェがスーパーシュートを決めて開幕戦を勝利へ導く。 【 フランス vs ルーマニア 】
試合 :EURO2016 グループA 第1戦
開催日:2016年6月10日
結果 :フランス代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:ジルー スタンク(PK) ペイェ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
フランスは、ルーマニアの堅い守備とロングフィードで徹底的に前線やDFラインの裏へボールを蹴ってくる戦い方に苦戦し、あわやCKから先制点を奪われそうになるなど、もしかしたら危ないかも、と思わせるような立ち上がりだった。しかし、やはり個の力ではフランスの方が上回り、ジルーやグリーズマンなどに得点チャンスが生まれるなど、フランスにも得点の匂いは漂っていた。そして、後半13分にジルーが決めてフランスが先制すると、後半20にはPKを取られて同点とされるが、後半44分、ペイェがスーパーシュートを決めてフランスを開幕戦の勝利に導いた。


【 フランス 】

FW ペイェ ジルー グリエスマン
MF マテュイディ ポグバ
MF カンテ
DF エヴラ コシールニー ラミ サーニャ
GK ロリス

FW ジルー
MF マーシャル ペイェ コマン
MF マテュイディ カンテ
DF エヴラ コシールニー ラミ サーニャ
GK ロリス

守備については、ヴァランが不在となった最終ラインの安定が不安視されるところだが、あまり威力の高くないルーマニアの攻撃への対応に苦慮するシーンもあり、やはり心配なところはある。従って、中盤での守備力もしくはボール支配力、それから、この試合でもあったようにGKのファインセーブ、そこが守備の生命線になるのかなと。そういう意味では、FWの選手も含めてだが、マテュイディ、ポグバ、カンテ、という中盤の選手たちによる守備と巧みなボール回し、という部分は注目だと思う。

攻撃については、ペイェとグリエスマンが中央寄りでプレイし、両SBが高い位置を取るパターンか、マーシャルやコマンなどがサイドを突破するパターンか、という感じだったが、ポグバも含めて、ジルー、グリーズマン、ペイェ、など、中央あるいは中央寄りでプレイする選手たちの得点力、決定力、というのが大きなポイントになってくるかなと。そういう意味では、開幕戦ではジルーとペイェが得点を決めたが、グリーズマンとポグバにも次戦からは期待したい。そのチャンスは多く訪れると思う。


【 ルーマニア 】

FW スタンク アンドネ
MF スタンシウ ホバン ピンティリイ ポパ
DF ラト グリゴレ クリチェス サプナル
GK タタルサヌ

FW スタンク アリベク
MF キプチュ ホバン ピンティリイ トルジェ
DF ラト グリゴレ クリチェス サプナル
GK タタルサヌ

「4-4-2」という形で堅守速攻という、現在のトレンドと言える戦い方をして、とにかく徹底的に守備から、という割り切った戦い方をしているルーマニアだが、予選とは相手の強さが違うなかで、まずは、どれだけ失点せずに守り続けられるのか、という事が、やはり大きなポイントになってくるかなと。トップクラスの個のタレントは不在でありながら、かつてのEUROで、堅守で優勝を果たしたギリシャのようになれるのか。少しパワー不足な感もあるが、それを他で補って堅守を発揮したい。

攻撃については、まずはセットプレイだと思う。この試合でもCKからフランスを脅かしたし、PKを獲得して1点を取ったが、やはり攻撃はそこが第一になるかなと。守備のリスクを排した、ロングフィードで徹底的に前線やDFラインの裏へボールを蹴る攻撃とサイドアタッカーによる攻撃で、カウンターから、そして、セットプレイから、というパターンがハマれば、グループステージを突破し、勝ち進む可能性もあると思う。また、日本が参考にできる、という部分でもルーマニアには注目したい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/11 13:15】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<GKのファインセーブとセットプレイが鍵となった。 【 アルバニア vs スイス 】 | ホーム | ボスニア・ヘルツェゴビナ戦選手評価 【 長友佑都。酒井高徳。森重真人。吉田麻也。西川周作。遠藤航。小林祐希。金崎夢生。小林悠。槙野智章。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3527-38e1c80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |