ベイルのFKと監督の采配が試合の行方を左右した。 【 ウェールズ vs スロバキア 】
試合 :EURO2016 グループB 第1戦
開催日:2016年6月11日
結果 :ウェールズ代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:ベイル ドゥダ ロブソン=カヌ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
最初の大きなチャンスはスロバキアのハムシクのドリブル突破からだったが、前半10分、先制点はウェールズのベイルの直接FKから生まれた。そして、「5-4-1」という布陣で戦うウェールズがスロバキアの攻撃を封じ、スコア「1-0」、前半はウェールズの1点リードで終了。しかし、後半15分、フロソフスキーに代えてドゥダを入れ、「4-2-3-1」という形に変えると、スロバキアの攻撃が機能し同点に。ところが、後半25分前後、エドワーズに代えてレドリーを入れると、更には、J・ウィリアムズに代えてロブソン=カヌを入れ、ベイルのポジションを中盤にすると、ウェールズの守備が立ち直り、後半36分、ウェールズが2点目を決める。そして、最後はラムジーに代えてリチャーズを入れたウェールズが逃げ切り、勝点3を手にした。


【 ウェールズ 】

FW ベイル
MF ラムジー アレン エドワーズ J・ウィリアムズ
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ウォード

FW ロブソン=カヌ
MF ベイル レドリー アレン リチャーズ
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ウォード

守備の時は「5-4-1」、攻撃の時は「3-4-2-1」、という形だったが、前半はスロバキアの「4-1-2-3」という形に、ピッタリと守備がハマっていた。しかし、スロバキアが「4-2-3-1」という形に変えると、そこからは守備がハマらなくなってしまった。つまり、ボランチに下がったクツカとハムシクに、ボランチのアレンとエドワーズが対応しようとすると、中盤の底に大きなスペースを作ってしまう、または、トップ下のドゥダがフリーになってしまう、という事。

そこで、クツカとハムシクにはラムジーと中盤に落としたベイルが、ドゥダには交代で入れたレドリーが、そして、アレンはその3人をサポート、または、中盤の底をゾーンで守るような感じで、という守備に変更して立て直した。そして、守備がきちんと機能すれば、攻撃はベイルとラムジーで、特にベイルで、という事ができるのがウェールズの強味だと思う。ただ、相手の少しの変更で簡単に失点してしまった、というのは気になるところで、監督の采配が大きなポイントになるのかなと。


【 スロバキア 】

FW ヴァイス ジュリシュ マク
MF ハムシク クツカ
MF フロソフスキー
DF スヴェント ジュリツァ シュクルテル ペカリク
GK コザチク

FW ネメツ
MF ストフ ドゥダ マク
MF ハムシク クツカ
DF スヴェント ジュリツァ シュクルテル ペカリク
GK コザチク

フィジカル・コンタクトの激しい守備というのは良いのだが、ファールになって多くのセットプレイのチャンスを相手に与えてしまったり、退場者を出してしまったり、という部分はやはり心配になってくる。それから、ハムシクとクツカのダブルボランチというのは、トップ下のドゥダがその2人を助けてよく守備をしていたが、やはり守備面では厳しいのかなと。クツカは運動量豊富なファイターだが、守備に上手さがある選手ではないし、ハムシクも守備力のある選手ではないと思うので。

更には、相手の守備方法が、という事もあったが、「1」にフロソフスキー、「2」にハムシクとクツカ、という「4-1-2-3」だった時には、クツカがもう少し下がり目でプレイし、つまり、バランサーの役割を担い、ハムシクがよりトップ下に近い役割でプレイする、という役割分担にした方が良かったと思う。そうであれば、おそらく、「4-2-3-1」へと変更しなくても、もう少し攻撃が機能したと思うし、守備面を考えても、そちらの方が機能したと思う。次戦はどうなるか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/12 17:15】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<攻撃はCFのパフォーマンスがポイントになりそう。 【 イングランド vs ロシア 】 | ホーム | GKのファインセーブとセットプレイが鍵となった。 【 アルバニア vs スイス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3529-a723272c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |