モドリッチの得点で勝利。今回は前評判通りの成績を残せるか? 【 トルコ vs クロアチア 】
試合 :EURO2016 グループD 第1戦
開催日:2016年6月12日
結果 :クロアチア代表勝利
スコア:「0-1」
得点者:モドリッチ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
終始クロアチアが優勢に試合を進めた。それでも、なかなか得点は奪えなかったが、前半41分、CKからのこぼれ球をモドリッチがミドルシュートで決めてクロアチアが先制点。後半になり、トルコは交代采配でどうにかして流れを変えようとしたが実らず、クロアチアにも追加点は生まれなかったが、試合はそのままスコア「0-1」で終了。まずは前評判の高かったクロアチアが初戦で勝点3を得た。


【 トルコ 】

FW ジェンク
MF アルダ オザン オウジャン チャルハノール
MF セルチュク
DF ジャネル ハカン メフメト ギョニュル
GK ババジャン

FW ブラク
MF チャルハノール E・モール ヴォルカン
MF セルチュク オザン
DF ジャネル ハカン メフメト ギョクハン
GK ババジャン

熱血指揮官のファティ・テリムが戻り、とにかくアグレッシブなトルコを期待したが、この試合は攻守に精彩を欠いた。攻撃については、ジェンク、ブラク、というCFにボールが収まらず、交代投入したヴァルカンと18歳の期待の新星エムレ・モールも不発で、決定的なチャンスと言えたのは、右からのピンポイントクロスにオザンがヘディング、という1回ぐらいだった。従って、どの選手を、どこに配置して、どのような攻撃をするのか、という事について、次戦までに再考する必要がありそうだ。

そして、守備については、相手の左右のSHだったペリシッチとブロゾヴィッチ、更には、ダブルボランチの1枚だったモドリッチ、そこへの対応で苦労していたかなと。そういう意味では、攻撃的な采配をするテリムだけに、攻撃を機能させる事で主導権を取ろうとしていたが、まずはクロアチアの攻撃を止める事を考えた方が良かったと思うし、その方が攻撃も機能したのではないかと思う。高い位置からハイプレスでやるのか、重心を低くしブロックを作ってやるのか、そこも中途半端だったと思う。


【 クロアチア 】

FW マンジュキッチ
MF ペリシッチ ラキティッチ ブロゾヴィッチ
MF バデリ モドリッチ
DF ストリニッチ ヴィダ チョルルカ スルナ
GK スバシッチ

FW ピャツァ
MF クラマリッチ バデリ モドリッチ ブロゾヴィッチ
DF ストリニッチ シルデンフェルド チョルルカ ヴィダ スルナ
GK スバシッチ

ユベントスのマンジュキッチ、バルセロナのラキティッチ、インテルのペリシッチとモドリッチ、レアル・マドリードのモドリッチ、それから、右SBのスルナなど、他にも、主力にはタレントが揃っており、特に攻撃には大きな期待が持てる。左はペリシッチ、右はブロゾヴィッチが中央寄りでプレイして右SBのスルナが、というサイド攻撃が機能し、何回もトルコのゴール前を脅かした。相手GKのファインセーブもあって得点は1つだけだったが、決定力が上がれば高い得点力を発揮しそうだった。

守備については、CBのヴィダとチョルルカが相手のCFを封じ、ペリシッチ、ラキティッチ、ブロゾヴィッチ、バデリ、モドリッチ、と揃う中盤は運動量も豊富で守備意識とボール支配力も高く、CFのマンジュキッチも守備意識が高いので、トルコの攻撃を最初から最後まで機能させなかった。ただ、そうだとしても、一発の攻撃から失点、という事はやはりあるので、そういう失点の仕方をしない事が躍進の鍵の1つになると思う。また、前述したような選手たちが欠けないで戦えるかも鍵だと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/13 11:45】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レヴァンドフスキを意識し過ぎてしまうと・・・。 【 ポーランド vs 北アイルランド 】 | ホーム | 攻撃はCFのパフォーマンスがポイントになりそう。 【 イングランド vs ロシア 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3531-14f30c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |