コノプリャンカとヤルモレンコが不発。 【 ドイツ vs ウクライナ 】
試合 :EURO2016 グループC 第1戦
開催日:2016年6月12日
結果 :ドイツ代表勝利
スコア:「2-0」
得点者:ムスタフィ シュヴァインシュタイガー

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
前半19分にセットプレイからドイツが先制点。その後は、ウクライナも何回か得点チャンスは作ったが、ボアテングのスーパークリアやGKノイアーのファインセーブに阻まれ、結局は最後までドイツから得点を奪う事はできなかった。そして、後半のアディショナルタイム、途中投入されていたシュヴァインシュタイガーが2点目を決め、試合はドイツがスコア「2-0」で勝利。ドイツが強さを見せた。


【 ドイツ 】

FW ゲッツェ
MF ドラクスラー エジル ミュラー
MF クロース ケディラ
DF ヘクター ムスタフィ ボアテング ヘヴェデス
GK ノイアー

FW シュールレ ミュラー エジル
MF クロース ケディラ
MF シュヴァインシュタイガー
DF ヘクター ムスタフィ ボアテング ヘヴェデス
GK ノイアー

もっとCFゲッツェのところにボールが収まれば、という事はあるが、中盤の選手には得点力も巧みなボール回しをする力も有り、あまり大きな心配というのは無いのかなと。その中盤にちょこちょこと絡み、そして、得点を決める、という役割をCFのゲッツェは果たせば良いのかなと。それよりも、トップ下のエジルと左SHのドラクスラー、その2人の役割とパフォーマンス、という方のが心配で、ドラクスラーはもう少し左SBと連携を作り、エジルはもう少しパフォーマンスを上げたい。

守備については、戦術ノイアーであるのは然りであるが、MFやDFの選手の多くは1対1の対応に強いし、ボール支配力も高いので、とりあえずグループステージは大丈夫だと思う。ただ、運動量が豊富でプレスに強さがある相手と戦った場合には、ドイツの最終ラインというのはハイリスク・ハイリターンな方法で守っているし、それから、この試合では先制点を奪えたので良かったが、なかなか得点を奪えずに全体が攻撃的になると、かなり失点のリスクというのは高くなってしまうと思う。


【 ウクライナ 】

FW ゾズリャ
MF コノプリャンカ コヴァレンコ ヤルモレンコ
MF シドルチュク ステパネンコ
DF シェフチュク ラキツキー ハチェリディ フェデツキー
GK ピャトフ

FW セレズニョフ
MF コノプリャンカ ジンチェンコ ヤルモレンコ
MF シドルチュク ステパネンコ
DF シェフチュク ラキツキー ハチェリディ フェデツキー
GK ピャトフ

左右のサイドアタッカーであるコノプリャンカとヤルモレンコに期待したが、この試合では残念ながら不発。相手がドイツだった事もあり、かなり重心を低くして構えながら、コノプリャンカとヤルモレンコのよる鋭いカウンター攻撃を狙っていたと思うが、もっと良い形でボールを奪えないと、やはりコノプリャンカとヤルモレンコも活かせないと思う。それから、中央の1トップとトップ下、もっとそこも起点になれないと、やはりサイドのコノプリャンカとヤルモレンコは活かせないと思う。

守備については、相手がドイツだったので、まずは低い位置で守備ブロックを作る、というのは良かったと思うが、もっと1トップとトップ下がファースト・ディフェンスを効かせたり、それに連動してMFやDFがボールを奪う組織的なプレスの威力を高めないと、なかなか強豪相手には勝利できないかなと。もちろん、この試合は相手がドイツだったから、それが難しかった、という要素は大きかったと思うが、もう少しやれるのではないか、という期待感を持っていたので、少し残念だった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/13 23:55】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やはりイニエスタが攻撃の鍵となる選手か。 【 スペイン vs チェコ 】 | ホーム | レヴァンドフスキを意識し過ぎてしまうと・・・。 【 ポーランド vs 北アイルランド 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3533-3012de7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |