クラインハイスラーの活躍で古豪は復活する? 【 オーストリア vs ハンガリー 】
試合 :EURO2016 グループF 第1戦
開催日:2016年6月14日
結果 :ハンガリー代表勝利
スコア:「0-2」
得点者:サライ スティベル

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
互角、あるいは、ややオーストリアが優勢、という感じの前半だったが、スコアは「0-0」で終了。そして、後半17分、先制点を奪ったのはハンガリー。ロングフィードから、サライとクラインハイスラーの2人だけで中央を崩し、最後はサライが決めた。更には、後半21分、CBのドラゴヴィッチが2枚目のイエローカードを受けて退場となり、1点のビハインドとなっていたオーストリアは苦しい状態に。という事で、後半42分にもカウンターから追加点を奪ったハンガリーが勝利を収めた。


【 オーストリア 】

FW ヤンコ
MF アルナウトヴィッチ ユヌゾヴィッチ ハルニク
MF アラバ バウムガルトリンガー
DF フクス ヒンターエッガー ドラゴヴィッチ クレイン
GK アルマー

FW オコティー
MF アルナウトヴィッチ シェプ ザビッツァー
MF アラバ バウムガルトリンガー
DF フクス ヒンターエッガー クレイン
GK アルマー

攻撃については、左SHのアルナウトヴィッチなど、2列目の選手たちは光るプレイも見せていたのだが、CFのヤンコやオコティーのパフォーマンスがイマイチだった、という事がブレーキになったかなと。後は、全体的には悪くなかったが、決定力、という部分だったと思う。CFのパフォーマンスがイマイチなのは厳しいが、この試合を観た限りでは、左SHのアルナウトヴィッチが起点になりそうだったので、フクス、アラバ、アルナウトヴィッチ、という左サイドからの攻撃が鍵になると思う。

そして、守備については、ボランチとCBの4枚のところ、そこでの守備というのがポイントになりそうで、1対1の対応、連携、バイタルエリアの守備、という部分を良くしないと厳しいかなと。それから、バウムガルトリンガーは良いパスも出すが、パスミスからボールをロストする事も多い選手なので、そこが不安要素でもある。次の試合では、ドラゴヴィッチが出場停止となり、ユヌゾヴィッチも負傷で交代したので、初戦で負けた事も含めて、オーストリアは少し苦しくなったような気がする。


【 ハンガリー 】

FW サライ
FW クラインハイスラー
MF ネーメト ナギ ゲラ ジュジャーク
DF カーダール ラング グズミチ フィオラ
GK キラーイ

FW プリシュキン
MF ゲラ
MF スティベル ナギ ピンテール ジュジャーク
DF カーダール ラング グズミチ フィオラ
GK キラーイ

攻撃については、トップ下、あるいは、縦関係の2トップの下がり目、というポジションでプレイしていたクラインハイスラーのパフォーマンスが良かった。バイタルエリアで上手くボールを受けられていたし、そこからのプレイも良かった。それから、右SHのジュジャークの左足でのミドルシュートも強烈で、それほど爆発的な攻撃力というのは感じないが、ハンガリーの攻撃というのは侮れないかなと。FWと左SHでプレイし、2点目を奪ったスティベルのスピードと冷静なシュートも良かった。

守備については、ベテランのGKキラーイとボランチのゲラ、その2人が上手く引き締めていると思うし、全体的に運動量もあるので、すごく堅い、という感じではないが、思ったよりは良い感じだった。但し、全体的な個の力というのはあまり高くないと思うので、ポルトガルなどの強豪国と戦った時にはどうか、という事はあるような気がする。そういう意味では、初戦であった、という事も含めて、オーストリアに勝利できた事は、グループステージ突破に大きいと思う。古豪の復活は見られるか?





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/15 23:55】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やはりC・ロナウドが不発だと苦しくなる。 【 ポルトガル vs アイスランド 】 | ホーム | タレント力で劣っても経験値と組織力で。 【 ベルギー vs イタリア 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3537-0b73963a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |