ハムシクが1ゴール1アシストの活躍で勝利に導く。 【 ロシア vs スロバキア 】
試合 :EURO2016 グループB 第2戦
開催日:2016年6月15日
結果 :スロバキア代表勝利
スコア:「1-2」
得点者:ヴァイス ハムシク グルシャコフ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
チャンスはあったが決定力を欠いた前半のロシア。逆にカウンターやショートコーナーからヴァイスとハムシクが2得点を奪い、高い決定力を見せた前半のスロバキア。後半は、ロシアがダブルボランチを交代、それから、ココリンをシロコフと交代、そして、スロバキアが早目に守備的になった事により、終盤はロシアの攻撃が活性化し、後半35分、グルシャコフのゴールでスコア「1-2」になる。しかし、やはりロシアは決定力を欠いて2点目は奪えず、1点差を守り切ったスロバキアが勝利を収めた。


【 ロシア 】

FW ジュバ
MF スモロフ シャトフ ココリン
MF ゴロヴィン ノイシュテッター
DF シェンニコフ イグナシェヴィチ ∨・ベレズツキー スモルニコフ
GK アキンフェエフ

FW ジュバ
MF シャトフ シロコフ スモロフ
MF グルシャコフ ママエフ
DF シェンニコフ イグナシェヴィチ ∨・ベレズツキー スモルニコフ
GK アキンフェエフ

CBの1枚が大きくサイドへ開いて、後ろでボールを回しながら相手を前へ引き出し、ロングフィードを蹴ってセカンドボールを拾い、という攻撃が前半の途中までは機能したが、その時間帯にスモロフとシャトフが決定力を欠いて得点を奪えなかったのが痛かった。そして、前半の途中からはそういう攻撃に対応されたので、後半からはダブルボランチとトップ下のポジションに繋いで崩せる選手を入れ、という感じで、監督の采配というのは良かったのだが、やはりロシアは攻撃陣の決定力が問題だなと。

守備については、∨・ベレズツキーとスモルニコフの意図が合わず、その後の2人の対応も悪くて、というのが1失点目で、ショートコーナーからハムシクにスーパーゴールを決められてしまった、というのが2失点目だったが、連携力、個の守備力、そこが少しずつ弱いのかなと。2失点目はともかく、1失点目は防げたと思うし、防がなければならなかったと思う。という事で、これでロシアは2戦して0勝1分1敗となり、3位までグループステージ突破の可能性はあるが、かなり苦しくなったかなと。


【 スロバキア 】

FW ヴァイス ドゥダ マク
MF ハムシク クツカ
MF ペチョフスキー
DF フボチャン ジュリツァ シュクルテル ペカリク
GK コザチク

FW ネメツ
MF ハムシク
MF シュヴェント ペチョフスキー クツカ ジュリシュ
DF フボチャン ジュリツァ シュクルテル ペカリク
GK コザチク

高い位置から守備をして、という戦い方を前半の途中までは無効化されてしまったが、ヴァイスとマク、それから、ハムシクとクツカのどちらかはダブルボランチの1枚のように下がるようにする事でそれに対応し、逆にそれがカウンター攻撃を機能させる事にもなり1点目を決めた。そして、前半で2点を奪い、余裕で勝てる試合になるかなと思ったのだが、後半22分、ハムシクはFWとMFを兼ねるような感じだったが、ドゥダに代えてネメツを入れた時から「4-4-1-1」にしたのは微妙だった。

特にやられてなかったし、後半35分過ぎ、少なくとも後半30分ぐらいまでは、リードしたら堅守カウンターの戦い方にするのはセオリーであるが、あそこまで守備的になる必要はなかったと思う。また、ハムシクは疲れていたし、ネメツも運動量豊富にファースト・ディフェンスをこなせるタイプではないと思うので、その2人をファースト・ディフェンダーまたはハムシクに前目と「4-1-2-3」の「2」のポジションでの守備を兼任させるような守備的な「4-4-1-1」は厳しかったと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/16 17:15】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<決定力とセットプレイと結果的に失点を許さない守備力と。 【 ルーマニア vs スイス 】 | ホーム | やはりC・ロナウドが不発だと苦しくなる。 【 ポルトガル vs アイスランド 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3539-35d31548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |