内容も結果も明暗がハッキリと出た。 【 ウクライナ vs 北アイルランド 】
試合 :EURO2016 グループC 第2戦
開催日:2016年6月16日
結果 :北アイルランド代表勝利
スコア:「0-2」
得点者:マコーリー マクギン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
初戦のポーランド戦とは異なり、アグレッシブな戦い方をしてきた北アイルランド。どうやら、この第2戦に照準を合わせてきたらしく、それを受けたウクライナは苦しむ事になった。後半4分、北アイルランドがセットプレイから先制。そして、終盤はウクライナも得点チャンスを作ったが、後半のアディショナルタイムには北アイルランドが2点目を奪い、そのまま試合はスコア「0-2」で北アイルランドが勝利を収めた。


【 ウクライナ 】

FW セレズニョフ
MF コノプリャンカ コヴァレンコ ヤルモレンコ
MF ステパネンコ シドルチュク
DF シェフチュク ラキツキー ハチェリディ フェデツキー
GK ピャトフ

FW ゾズリャ
MF コノプリャンカ ジンチェンコ ヤルモレンコ
MF ステパネンコ ガルマシュ
DF シェフチュク ラキツキー ハチェリディ フェデツキー
GK ピャトフ

初戦の記事でも書いたように、CFとトップ下の中央のところ、そこが起点を作るなど機能しないと、サイドのヤルモレンコとコノプリャンカは活かせない、という部分と、ヤルモレンコとコノプリャンカが中央にも入ってプレイするならば、「4-4-2」にするか、もしくは、「4-1-2-3」にするか、どちからのシステムの方が良かった、という部分があったと思う。左CBのラキツキーからのフィードは攻撃の起点として機能していたが、それしかなかった、という事も言えたと思う。

ドイツ戦の評価として、負けはしたがウクライナは良かった、という事が現地の評価としては多く言われていたようだが、前述したような部分の悪さというのはドイツ戦からあって、そこが第2戦の北アイルランド戦でも改善されてなかったし、もう少しやれると思っていたとドイツ戦で感じた部分として、ウクライナの選手たちは体が重いように感じられる。そういう意味では、戦術的な事もそうだが、フィジカル・コンディションの調整がイマイチなのかな、という気がする。キレがやや無い。


【 北アイルランド 】

FW ワシントン
MF ダラス デイヴィス C・エヴァンズ ウォード
MF ノーウッド
DF J・エヴァンズ マコーリー キャスカート ヒューズ
GK マクガヴァン

FW マゲニス
MF ダラス デイヴィス マクネア マクギン
MF ノーウッド
DF J・エヴァンズ マコーリー キャスカート ヒューズ
GK マクガヴァン

第1戦では「5-3-1-1」や「5-4-1」で超守備的だったが、それを「4-1-4-1」という形に変えて、アグレッシブな守備からの攻撃をするようにしていたが、ドイツやポーランドから勝点3を取るのは難しいので、第2戦のウクライナ戦に賭けてきた、という事なのかなと思う。そして、それが見事に成功したと言えると思う。ただ、攻撃については、セットプレイからと、最後にウクライナが集中力を欠いた隙を突いて2得点を奪ったが、もう少しFWが起点になりたいところ。

守備については、この試合が云々というよりも、次はドイツ戦なので、ポーランド戦で悪かった部分を改善できるのか、という事がポイントになると思う。それは、サイドから押し込まれた時に、DFとMFの間、バイタルエリア、そこにスペースを作らないようにする、という事。そのためには、マイナスのクロスにしっかりと反応する事と、ボランチがしっかりとそこのスペースを埋めて守るようにする事と、その2つの事が重要になってくると思う。それができれば引き分けは可能だと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/18 00:00】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<左サイドとトップ下のエジルがあまり機能していない。 【 ドイツ vs ポーランド 】 | ホーム | 主役はベイル、かと思いきや、主役はヴァーディだった。 【 イングランド vs ウェールズ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3543-c45791b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |