日本代表や日本サッカーの手本になると思う。 【 イタリア vs スウェーデン 】
試合 :EURO2016 グループE 第2戦
開催日:2016年6月17日
結果 :イタリア代表勝利
スコア:「1-0」
得点者:エデル

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
第1戦は、イタリアは勝利、スウェーデンは引き分け、という状況での対戦だったが、どちらのチームも慎重に戦い、ほとんど相手に良い攻撃を許さなかった。しかし、引き分けに終わるかと思われた後半43分、途中出場のザザの落としを拾ったエデルがドリブルで切り込みシュート。それが決まってイタリアが勝利を収めた。


【 イタリア 】

FW エデル ペッレ
MF ストゥラーロ ジャッケリーニ デ・ロッシ パローロ カンドレーヴァ
DF キエッリーニ ボヌッチ バルザーリ
GK ブッフォン

FW エデル ザザ
MF フロレンツィ ジャッケリーニ モッタ パローロ カンドレーヴァ
DF キエッリーニ ボヌッチ バルザーリ
GK ブッフォン

堅守をもってじっくりと攻めながら、少しの優勢劣勢の流れの変化はありながらも、どちらかと言えば勝てるような雰囲気を出しながら、そして、ワンチャンスで決めてしまう、という、実にイタリアらしい戦い方であり、勝利の仕方だったと思う。個人的には、スペインとかドイツとかよりも、日本代表には、こういうイタリアのような戦い方ができるようになってもらいたくて、特に今回のイタリアというのは戦力的にトップクラスではないから、それでもどうやって勝つのか、という手本になると思う。

ただ、今回のイタリアについては、いくつかポイントになっている事があって、GKと3バックが全員ユベントスの選手である、戦術的にもコンテがユベントスの監督だった時のやり方である、マルキージオとポグバよりは個の力で劣りながらもジャッケリーニとパローロが頑張っている、アンカーにデ・ロッシとモッタという優秀な選手が2人いる、そして、2トップがきちんと仕事をしている、得点を取っている、という事。従って、このあたりというのも、日本代表や日本サッカーの参考になると思う。


【 スウェーデン 】

FW グイデッティ イブラヒモヴィッチ
MF フォルスベリ シェルストレーム エクダル ラーション
DF オルソン グランクヴィスト ヨハンソン リンデレフ
GK イサクソン

FW ベリ イブラヒモヴィッチ
MF ドゥルマズ シェルストレーム レヴィツキ ラーション
DF オルソン グランクヴィスト ヨハンソン リンデレフ
GK イサクソン

守備については、前回の記事で書いた、サイドから中央へと切り込む動きへの対応、セカンドボールへの対応、そこに弱さが、という部分が、最後の最後に出てしまったかなと。縦には強いが、横には弱い、という事だと思う。次戦の対戦相手はベルギーで、個の攻撃力というのはあるだけに、なかなか苦しいのかなと。そして、攻撃については、やはり前回の記事でも書いたように2トップが機能していなくて、コンセプトというのはわかるのだが、イブラヒモヴィッチのワントップの方が良いように思う。

それで中盤の枚数を増やし、イブラヒモヴィッチに当ててボールを拾う、または、中盤でボールを奪ってからサイドを使って、という攻撃をした方が良いのではないだろうか。「4-4-2」という形で、戦い方のコンセプトというのは定まっているが、イブラヒモヴィッチの活かし方であったり、イブラヒモヴィッチという存在を使って、どのような攻撃をするのか、どうやって守備からの攻撃をするのか、そのあたりの部分が詰められていないように感じるし、正解の方法でやっていないような気がする。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/18 17:15】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サポーターの愚行に影響された部分もあったと思う。 【 チェコ vs クロアチア 】 | ホーム | 左サイドとトップ下のエジルがあまり機能していない。 【 ドイツ vs ポーランド 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3545-3ac5edb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |