前半はムキになって攻め過ぎていたと思う。 【 ベルギー vs アイルランド 】
試合 :EURO2016 グループE 第2戦
開催日:2016年6月18日
結果 :ベルギー代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:ルカク ヴィツェル ルカク

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
前半はよく守ったアイルランドだったが、後半3分に先制点を奪われてしまうと、そこからは崩れてしまった。という事で、後半16分と後半25分にも失点し、ベルギーがスコア「3-0」で勝利を収めた。


【 ベルギー 】

FW ルカク
MF アザール デ・ブライネ カラスコ
MF デンベレ ヴィツェル
DF ヴェルトンゲン ヴェルマーレン アルデルヴァイレルト ムニエ
GK クルトワ

FW ベンテケ
MF アザール デ・ブライネ メルテンス
MF ナインゴラン ヴィツェル
DF ヴェルトンゲン ヴェルマーレン アルデルヴァイレルト ムニエ
GK クルトワ

前半を見ながら、ベルギーはムキになって攻め過ぎているのでは、と考えていたのだが、なぜかと言えば、アイルランドには攻める意欲も結構あって、そうであるならば、少し意図的にアイルランドに攻めさせてカウンターを狙った方が良いのでは、押し込み過ぎる事でアイルランドを守備的にさせてしまい、逆にベルギーは苦しい状態を作ってしまっているのでは、という事だった。そういうところに、まだベルギーには経験や老獪さの足り無さを感じたし、ヴィルモッツ監督の手腕の足り無さを感じた。

そして、後半になり、アイルランドは後半から攻めてきた、というよりも、前半からそうしたかった戦い方をやってきた、という感じで、その後半の立ち上がりの3分にカウンターからベルギーが得点を奪い、やはり、前半のベルギーはムキになって攻め過ぎていたと思う。日本代表や日本のサッカーもそうだが、相手を見ながら戦う、という事はやはり重要で、勝負という事に強く拘った場合には時として、自分たちがどうしたいかよりも相手がどうしたいと思っているのか、という事の方が重要かなと。


【 アイルランド 】

FW ロング
MF フーラハン
MF ブラッディ ウィーラン マッカーシー ヘンドリック
DF ウォード クラーク オシェイ コールマン
GK ランドルフ

FW ロビー・キーン
MF ヘンドリック
MF マクリーン ウィーラン ブラッディ マクギーディ
DF ウォード クラーク オシェイ コールマン
GK ランドルフ

ベルギー対イタリアの試合を観て、ベルギーには普通に戦っても勝てる、あるいは、第3戦の相手がイタリアなので、ここで勝点3を取らなければ、という事だったのかもしれないが、少し攻めにあるいは勝ちに行き過ぎたかなと。むしろ前半は、そうできずに押し込まれた事が良かったと思うのだが、後半はそうならないようにと攻めたところでカウンターを受けて失点し、その後は得点を取りに行かなければならなくなって2失点、という事で、アイルランドとしては、試合のプランがどうだったのか。

また、そういう意味では、勝てる可能性も高かったと思う第1戦目のスウェーデン戦で引き分けてしまった、という事が、やはり痛かったと言えると思う。そして、その第1戦目のスウェーデン戦でも、「4-3-1-2」から「4-4-1-1」に変えた事で流れを悪くしてしまった、という事があったから、やや監督の采配が当っていないのかなと。ただ、次に戦うイタリアは既にグループステージ突破を決めているので勝つチャンスはあると思うから、まだグループステージ突破の可能性はあると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/19 17:28】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どちらもグループステージ突破の可能性を高く残す勝点1を得る。 【 アイスランド vs ハンガリー 】 | ホーム | モラタとノリートがゴールも攻撃はイニエスタ次第か? 【 スペイン vs トルコ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3548-674d4839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |