ベイルとラムジーによる攻撃の機能性を担保する事。 【 ロシア vs ウェールズ 】
試合 :EURO2016 グループB 第3戦
開催日:2016年6月20日
結果 :ウェールズ代表勝利
スコア:「0-3」
得点者:ラムジー テイラー ベイル

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
前半11分にラムジーの得点でウェールズが先制すると、前半20分にもテイラーが決めて、前半でウェールズが2点のリードを奪う。後半になってロシアは選手交代で反撃を試みるが、後半22分には3試合連続となる得点をベイルが決めて実質的に試合終了。という事で、ウェールズは3戦2勝0分1敗の1位でグループステージ突破を果たし、ロシアは3戦0勝1分2敗でグループステージ敗退となった。


【 ロシア 】

FW ジュバ
MF スモロフ シロコフ ココリン
MF グルシャコフ ママエフ
DF コンバロフ イグナシェヴィチ ∨・ベレズツキー スモルニコフ
GK アキンフェエフ

FW ジュバ
MF サメドフ ママエフ ココリン
MF グルシャコフ ゴロヴィン
DF コンバロフ イグナシェヴィチ A・ベレズツキー スモルニコフ
GK アキンフェエフ

オフサイドを取ろうとする守備対応が多かったのだが、それが機能していたのは初戦の序盤だけで、その後はDFラインの連携が合わず、特に∨・ベレズツキーが下がってオフサイドが取れない、というシーンが多かった。それから、この試合では特にSHがあまり守備をしない前後分断傾向が強かったのだが、それでオフサイド・トラップを積極的に狙う守備をするのは無理だったと思う。やはり、前線や中盤がしっとかりと守備をしないと、プレスをかけないと、オフサイド狙いの守備は機能しない。

また、繋ぐ攻撃のマイナス部分は、ボールを中盤や高い位置で奪われてのカウンターを受けやすい、という部分であり、特にこの試合のロシアは中央へ中央へと足元へのパスを入れていたから、それが3失点の原因の1つだったとも言える。ブロックをしっかりと作り、全員が守備意識を高く持ち、ボールを奪って(ショート)カウンター、という戦い方がトレンドになり、そのための守備戦術が進化している現在において、ロシアの戦い方というのは1つ2つ古く、時代に取り残されている感があった。


【 ウェールズ 】

FW ヴォークス ベイル
MF ラムジー レドリー アレン
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ヘネシー

FW ヴォークス チャーチ
MF ラムジー キング エドワーズ
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ヘネシー

基本的には「5-3-2」だったが、正確には「5-3-2」と「5-4-1」(「3ー4ー2-1」)の中間、というような感じで、ヴォークスやベイルが深い位置まで下がって守備をする、という事もあったし、ラムジーが前残りになってレドリーとアレンがダブルボランチ的に守る、という感じになっていたシーンも多かった。ただ、この試合はラムジーがある程度守備をサボれていたから良かったが、イングランド戦のようにラムジーが守備に追われて、そこから更に攻撃も、という事になると厳しい。

やはり、ウェールズの攻撃というのはベイルとラムジー頼みなので、ベイルは今のままで良いと思うが、ラムジーの使い方というのは、もう少し考えた方が良いかなと。おそらく、3ボランチはエドワーズ(左)とレドリー(中央)とアレン(右)にして、ラムジーとベイルは2トップにする、という布陣の方が良いと思う。ウェールズの守備は強豪相手に無失点で守れるような感じではないので、この試合ように1点以上は取れる、その可能性を考えた攻撃の機能性も担保しておかないと、難しくなると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/22 00:18】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CFをもっと活かす事が攻撃のポイントになると思う。 【 スロバキア vs イングランド 】 | ホーム | シソコとキャバイのパフォーマンスも良かった。 【 スイス vs フランス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3553-9239ad72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |