CFをもっと活かす事が攻撃のポイントになると思う。 【 スロバキア vs イングランド 】
試合 :EURO2016 グループB 第3戦
開催日:2016年6月20日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
イングランドは、まだグループステージ突破は決まっていなかったが、主力を4人ぐらい入れ替えてきた。一方のスロバキアは、引き分けも有り、勝点4での3位通過狙いも有り、という感じの守備的な戦い方だった。そして、イングランドは何回もチャンスを作り、後半の途中からはルーニーやデル・アリやケインを入れて得点を取りに行ったが、スロバキアもそれに対抗するように守備的な選手を投入し、結局、試合はスコアレスの引き分けで終了。という事で、1勝2分0敗で勝点5のイングランドは2位通過、スロバキアは1勝1分1敗で、通過できる可能性が高い勝点4での3位、という事になった。


【 スロバキア 】

FW ドゥダ
MF ヴァイス ハムシク ペチョフスキー クツカ マク
DF フボチャン ジュリツァ シュクルテル ペカリク
GK コザチク

FW ハムシク
MF シュヴェント ギョンベール シュクリニアル クツカ マク
DF フボチャン ジュリツァ シュクルテル ペカリク
GK コザチク

チェコがスペイン戦でやったような戦い方だったが、ロシア戦の後半にやった中途半端な「4-4-1-1」、ハムシクに前目と「4-1-2-3」の「2」のポジションでの守備を兼任させるような「4-4-1-1」ではなく、中盤にフラットな5枚を並べるような割り切った守備をしてきた部分は良かったと思う。ただ、それでも、作られてしまった危ないシーンは少なくはなかったが・・・。特に、中盤をフラットな5枚にした割にはサイド(相手のSBへ)の守備が弱かった、という事を感じた。

攻撃については、この試合でも左右のサイドのヴァイスとマクがチャンスを作ったが、やはり、ドゥダのゼロ・トップ的でもあるし、ハムシクから左右のサイドのヴァイスとマクにどれだけ良いパスが配給されるのか、という事が大きなポイントになっていると思う。まだ決勝トーナメントに進めるのか進めないのかは決まっていないが、もし進めた場合には、当然、対戦相手にもよるが、1つ2つぐらいは勝ち上がる力は持っていると思う。ただ、そのポイントとなるのは、やはり守備力なのかなと思う。


【 イングランド 】

FW ララーナ ヴァーディ スタリッジ
MF ウィルシャー ヘンダーソン
MF ダイアー
DF バートランド スモーリング ケイヒル クライン
GK ハート

FW ヴァーディ ケイン
MF ルーニー
MF デル・アリ ダイアー ヘンダーソン
DF バートランド スモーリング ケイヒル クライン
GK ハート

ケインと比べて、やはりヴァーディのパフォーマンスというのは良かったが、やはり岡崎やカンテのような黒子役が欲しいなと。どちらかと言えば、ララーナとスタリッジは自分が得点を取りにいくようなプレイが多かったし、デル・アリもそうだったし、この試合ではルーニーもそうだったので。もちろん、スロバキアが守備的だったので、DFラインの裏を狙うのは難しく、そういう部分で、ヴァーディにはあまりチャンスが来なかった、という事もあったが、やはり、もっとヴァーディを活かしたい。

システムや布陣というのは、「4-1-2-3」で、CFにヴァーディ、「3」のサイドにララーナとスタリッジ、「2」にルーニーとデル・アリ、「1」にダイアー、という布陣でも良いし、2トップにした「4-4-2」や「4-3-1-2」でも良いと思うのだが、攻撃面に関しては、もう少しCFに得点を取らせる意識が欲しいかなと。やはりそうしないと、あるいは、そういう布石も見せておかないと、相手のDFをCFが引き付けてサイドや後ろの選手が決める、という事も難しくなると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/22 11:50】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レヴァンドフスキのフィジカル・コンディションが少し気になった。 【 ウクライナ vs ポーランド 】 | ホーム | ベイルとラムジーによる攻撃の機能性を担保する事。 【 ロシア vs ウェールズ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3554-ffa3028b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |