ドルトムントに加入の18歳エムレ・モルが先制点をアシスト。 【 チェコ vs トルコ 】
試合 :EURO2016 グループD 第3戦
開催日:2016年6月21日
結果 :トルコ代表勝利
スコア:「0-2」
得点者:ブラク オザン

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
どちらも、勝たなければならない、という試合だったが、良いところ無く2連敗していたトルコが、この試合では変り身し、前半10分、アルダのパスで右サイドを抜け出したE・モルがクロス、それをブラクが決めてトルコが先制点を奪った。更には、後半20分にもセットプレイからオザンが決めてトルコが2点目。怪我でロシツキーを欠く事になったチェコは、後半の途中から、クロアチア戦で同点に追い付いた形、ネツィドとシュコダのツインタワーにしたが、この試合ではそれが機能しなかった。という事で、2連敗していたトルコがスコア「0-2」で勝利を収め、勝点3の3位となった。


【 チェコ 】

FW ネツィド
MF クレイチー ダリダ プラシル ドチュカル
MF パヴェルカ
DF プディル フブニーク シヴォク カデジャーベク
GK チェフ

FW ネツィド シュコダ
MF クレイチー ダリダ コラーシュ シュラル
DF プディル フブニーク シヴォク カデジャーベク
GK チェフ

第2戦のクロアチア戦で2点のビハインドから同点に追い付き、この試合には良い流れで入れるかと思ったのだが、トルコが息を吹き返した事もあって、インテンシティで互角の勝負となり、そのなかで先制点を奪われてしまった、という事が大きかったかなと。ロシツキーを欠く事になった影響というのは、それほどあった感じではなかったが、やはり、中盤での組み立てやチャンスメイクという部分では、少し影響があったのかもしれない。特にツインタワーにしてからは、そうだったのかもしれない。

ただ、初戦のスペイン戦は惜しかったとも言えるが、もう少し高い位置からも守備をしないと、という事もあったし、第2戦のクロアチア戦は2点のビハインドから同点に追い付いたが、クロアチアの自滅的な部分もあったし、前半は完全にやられていたので、結局、今大会のチェコは、攻守共に厳しいパフォーマンスだったと思う。ツインタワーも付け焼き刃的な形だったと思うし、あまり攻撃の形というのが見られず、守備についても、守備的な守備をしても攻撃的な守備をしても、やや精彩を欠いた。


【 トルコ 】

FW ブラク
MF ヴォルカン アルダ E・モル
MF オザン セルチュク
DF イスマイル ハカン メフメト ギョクハン
GK ババジャン

FW ジェンク
MF オウジャン アルダ オルジャイ
MF オザン セルチュク
DF イスマイル ハカン メフメト ギョクハン
GK ババジャン

フィジカル・コンディションやメンタル・コンディションが、上がってくるのが遅かった、という事なのか、トルコは追い込まれないと力を発揮できないのか、どちらにせよ、この試合のようなインテンシティで第1戦と第2戦も戦えていれば、という事は言えたと思う。それでも、第1戦と第2戦の相手はスペインとクロアチアだったので、結果というのは変わらなかったかもしれないが、内容的にはかなりマシな戦いができていたと思う。奇跡を起こすチームであるのも魅力的だが、やはり安定したい。

ちなみに、フィジカル・コンディションやメンタル・コンディションが上がった、という事以外のこの試合の勝因としては、今まではオウジャンやチャルハノールをスタメンで使い、ポゼッション的なサッカー、繋ぐサッカーをしていたような感じもあったのだが、第3戦のこの試合では、それが狙いだったのかはわからないが、その2人ではなくヴォルカンとE・モルをスタメンで使い、縦への速さや動きの多いサッカーになっていた、という事もあったと思う。その方がアルダも活きていた感じだった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/23 17:55】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チーム作りの差が出た感じだったと思う。 【 アイスランド vs オーストリア 】 | ホーム | ペリシッチが1ゴール1アシストと活躍。イニエスタとセスクとバランスと守備。 【 クロアチア vs スペイン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3558-963cbc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |