C・ロナウドが2ゴール1アシストの活躍。そして、グループステージも突破したが、しかし・・・。 【 ハンガリー vs ポルトガル 】
試合 :EURO2016 グループF 第3戦
開催日:2016年6月22日
結果 :引き分け
スコア:「3-3」
得点者:ゲラ ナニ ジュジャーク C・ロナウド ジュジャーク C・ロナウド

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
前半19分、CKからのこぼれ球をゲラがスーパーゴール。前半42分、C・ロナウドのアシストでナニが得点。後半2分、ジュジャークの直接FKが壁にリフレクトし、コースが変わって得点。後半5分、右からのクロスに合わせたC・ロナウドがヒールでシュートを決めて得点。後半10分、ジュジャークが再び直接FKから壁に当たったボールを自ら拾ってシュートし、またDFにリフレクトしてコースが変り得点。後半17分、ショートコーナーからのクロスをC・ロナウドがヘディングで決めて得点。という事で、得点の取り合いとなった試合だったが、結果はスコア「3-3」の引き分けだった。しかし、3試合連続で引き分けだったポルトガルも、3位でのグループステージ突破となった。


【 ハンガリー 】

FW サライ
MF ジュジャーク ピンテール ロヴレンチッチ
MF ゲラ エレク
DF コルフト グズミチ ユハース ラング
GK キラーイ

FW ネーメト
MF ジュジャーク エレク ピンテール スティベル
DF コルフト グズミチ ユハース ラング ベシェ
GK キラーイ

既にグループステージの突破は決めていたハンガリーは、クラインハイスラーやナギやカーダールなど、イエローカードを1枚受けていた選手は全てスタメンから外し、途中からはゲラもベンチに下げて戦ったが、ポルトガル相手に互角の戦いを見せた。しかし、攻撃については、負けても大丈夫だったので、という事もあったし、ジュジャークの2つの得点はリフレクトしてコースが変わったから決まった、という幸運もあったし、前への推進力は高いが縦へ急ぎ過ぎや雑もあるので、決勝トーナメントではどうなるか。

そして、守備については、前回の記事で、ポルトガル戦が本当の試金石になるのでは、という事を書いたが、メンバーを変えていたり、負けても大丈夫だったからとは言え、やはり3失点は問題だったと思う。ダイアゴナルにゴール前へ入って来られると弱く、GKキラーイの反応速度もトップクラスと比べるとやはり少し遅い。そういう意味では、もちろん、決勝トーナメントでは主力を戻すと思うし、もっと慎重に戦うと思うが、ダイアゴナルな動きにきちんと対応してシュートさせないようにしないと危ないかなと。


【 ポルトガル 】

FW C・ロナウド ナニ
MF A・ゴメス J・モウティーニョ J・マリオ
MF W・カルヴァーリョ
DF エリゼウ R・カルヴァーリョ ペペ ヴィエイリーニャ
GK R・パトリシオ

FW J・マリオ C・ロナウド クアレズマ
MF R・サンチェス ダニーロ
MF W・カルヴァーリョ
DF エリゼウ R・カルヴァーリョ ペペ ヴィエイリーニャ
GK R・パトリシオ

やはりポルトガルは、C・ロナウドが決めないと得点力が上がらない、という事だと思う。ただ、これでC・ロナウドがケチャップドバドバな状態に変われば良いが、この試合のハンガリーは既にグループステージ突破を決めていて、メンバーも落としていたし、そこまで神経質に守備をしていなかったので、この試合の2得点でC・ロナウドが本領発揮となるかどうかはわからない。やはり、C・ロナウドをデコイ役あるいは起点役にして、他のFWやMFの選手が得点を決める、という形の攻撃をした方が良いと思う。

そして、守備については、不運なところもあったが、同じような危険な位置で2回もFKを与えてしまった、という事であったり、シュートに対する寄せ、シュートブロック、という事についても、もう少し良くする必要があると思う。それはクロスに対してもそうで、ぺぺが少しクロスに対して不安定なので、もう少し相手のクロスの出し手に対して、強くプレッシャーをかける必要があると思う。また、ポルトガルは、C・ロナウドは左サイドの方が良いのだが、それだと守備が、という難しさが、やはりあるかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/24 11:45】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<個と組織の関係性はプライオリティ。アイデアは多様性から。 【 スウェーデン vs ベルギー 】 | ホーム | チーム作りの差が出た感じだったと思う。 【 アイスランド vs オーストリア 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3560-27d2a2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |