決定力の差が結果を決めた。 【 スイス vs ポーランド 】
試合 :EURO2016 ラウンド16
開催日:2016年6月25日
結果 :ポーランド代表勝利
スコア:「1-1(4PK5)」
得点者:ブワシュチコフスキ シャキリ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
守備が堅いチーム同士で、似たような戦い方をするチーム同士なので、なかなか得点の匂いというのは生まれなかったが、前半39分、スイスのCKからのカウンター、最後はブワシュチコフスキが決めてポーランドが先制点を奪う。しかし、後半になり、1点のビハインドのスイスが交代選手を次々と投入して攻勢を強めると、後半37分、シャキリがスーパーシュートを決めてスイスが同点に追い付く。そして、延長戦へと突入したが、試合は120分でも決着せず、ポーランドがPK戦を制して勝利を収めた。


【 スイス 】

FW セフェロヴィッチ
MF メーメディ ジェマイリ シャキリ
MF ジャカ ベーラミ
DF ロドリゲス ジュル シェア リヒトシュタイナー
GK ゾマー

FW デルディヨク
MF セフェロヴィッチ シャキリ エンボロ
MF ジャカ フェルナンデス
DF ロドリゲス ジュル シェア リヒトシュタイナー
GK ゾマー

良い動きもしていて、決定機も作るのだが、エンボロも含めて、セフェロヴィッチもデルディヨクも、今大会のスイスはCFが決められなかったなと。グループステージではCKから、この試合ではシャキリが決めて、という事だったが、CFに決定力があれば、スイスはベスト4ぐらいまでは行けたのではないだろうか。それから、とても安定はしていたのだが、失点シーン然り、PK戦然り、GKゾマーがグループステージの時のようなファインセーブを1つでも出せていれば、という事もあったかなと。

スイスは、PK戦は引き分け扱いにもなるので、4試合で1勝3分0敗であり、つまり、負けはなかった、という事になる。そして、4試合で3得点2失点であり、つまり、守備力はかなり高かったが、勝ち切るためには得点力が足りなかった、という事になるのだが、攻撃力というのはあったので、やはり、決定力不足、特にCFの選手の決定力不足、という部分だったと思う。組織力も高かったし、CF以外のポジションの選手たちのパフォーマンスは総じて高かったので、そこだけがとても残念だった。


【 ポーランド 】

FW レヴァンドフスキ
MF グロシツキ ミリク ブワシュチコフスキ
MF クリホヴィアク モンチニスキ
DF ヤンドジェイチク パズダン グリク ピシュチェク
GK ファビアニスキ

FW レヴァンドフスキ
MF ペシュコ ミリク ブワシュチコフスキ
MF クリホヴィアク ヨドウォヴィエツ
DF ヤンドジェイチク パズダン グリク ピシュチェク
GK ファビアニスキ

レヴァンドフスキがマークされていたら、レヴァンドフスキをデコイにしてミリクが、とか、レヴァンドフスキとミリクがマークされていたら、レヴァンドフスキとミリクをデコイにしてブワシュチコフスキが、とか、そういう攻撃がポーランドは機能していると思う。そこが、イブラヒモヴィッチという存在を活かせなかったスウェーデンとは、対象的に違うところかなと。ただ、4試合で3得点、という事も考えると、やはり、レヴァンドフスキに得点を取らせる形というのも、必要になってくると思う。

守備についても、バランスを崩さないし、結果的には4試合で1失点なので、かなり安定してるようには見えるのだが、実際には意外と決定的なピンチを作ってしまう事も多くて、対戦相手が、決定力不足や攻撃力不足のウクライナや北アイルランドやスイスだった、まだ攻撃が機能していない状態のドイツだった、という幸運があるのかなと。そういう攻守の現状を考えると、ポーランドが優勝まで辿り着くためには、ここから1つ2つチームを成長させる必要があると思う。次戦が、その鍵になるかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/26 11:49】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ベイルとラムジーと采配が勝敗の決め手となった。 【 ウェールズ vs 北アイルランド 】 | ホーム | 個人的に選ぶグループステージのベスト11またはベスト22。そして、グループステージで見られたGKの進化とCBの安定傾向について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3564-534ab38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |