ベイルとラムジーと采配が勝敗の決め手となった。 【 ウェールズ vs 北アイルランド 】
試合 :EURO2016 ラウンド16
開催日:2016年6月25日
結果 :ウェールズ代表勝利
スコア:「1-0」
得点者:OG

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
高い位置から、はめ込もうとする北アイルランドの守備に苦しみ、なかなか良い攻撃ができなかったウェールズ。そして、攻撃力不足の北アイルランドも、なかなか良い攻撃ができず、前半はスコアレスで終了。しかし、後半18分、ボランチのレドリーに代えてJ・ウィリアムズを入れ、ラムジーをボランチにした事によって、試合はウェールズの流れに。という事で、後半30分、オウンゴールではあったが、ウェールズが得点を奪い、試合はスコア「1-0」でウェールズが勝利、という結果に終わった。


【 ウェールズ 】

FW ヴォークス
MF ラムジー レドリー アレン ベイル
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ヘネシー

FW ロブソン=カヌ
MF ベイル アレン ラムジー J・ウィリアムズ
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ヘネシー

北アイルランドはウェールズをよく知ってる、という事もあったと思うが、やはり勝ち進めば対策されてくると思う。ウェールズの攻撃の鍵を握っているのは、やはりベイルとラムジーで、その2人を封じ込まれないように、あるいは、その2人を活かした攻撃が常にできるように、相手の戦い方に合わせたシステムや他のメンバーの変更、という事が、かなり重要になってくると思う。この試合では、ラムジーをボランチにする事が1つの解決策になったが、もう少し早い時間帯にそれをやっても良かったかなと。

もしくは、テイラー、ガンター、というサイドを活かせなくなった時には、相手の状態も見ながら「4-2-3-1」や「4-1-4-1」などに変えて、より中盤の中央に厚みを出すようにしたり、よりベイルがサイドから攻撃できるようにしたり、より高い位置からボールを奪えるようにしたり、という事も良いのではないだろうか。それから、ベイルとラムジーの他には、アレンをどう活かすのか、という事も1つのポイントになると思っていて、3本目の矢としてアレンを活かせれば、更に良くなると思う。


【 北アイルランド 】

FW ラファティ
MF ダラス デイヴィス C・エヴァンズ ウォード
MF ノーウッド
DF J・エヴァンズ マコーリー キャスカート ヒューズ
GK マクガヴァン

FW ラファティ
MF マゲニス ワシントン
MF ダラス C・エヴァンズ デイヴィス マクギン
DF J・エヴァンズ キャスカート ヒューズ
GK マクガヴァン

後半30分に失点する前、後半24分にワシントンを入れた時に、システムを「4-1-4-1」から「5-4-1」に変えたように見えたのだが、もしそうだったとしたら、その意図は何だったのだろうか? システムを相手と同じにしたかったのか、ハイプレスが効かなくなったので重心を下げたのか、攻撃的にしたかったのか。結果的には、それも、失点の引き金になった気がする。DFラインの前ではなく、後ろのゾーンへのクロスで、ポーランド戦とは逆のパターンだったが、5バックは微妙なのかなと。

そして、攻撃については、「4-1-4-1」の時も機能性としては悪くなかったし、「3-4-2-1」または「3-4-3」にしてからも、やはり機能性としては悪くなかったと思うのだが、そこから決定的なチャンスを作れるかどうか、そこから決めきれるかどうか、という部分では、どうしても個の力が必要となるので、グループステージからそうだったが、北アイルランドはそこが少し厳しかった。そういう意味では、やはり、ベイルとラムジーがいるウェールズの方が、1つ力としては上だったと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/26 17:20】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<守備の改善と伏兵のナニとクアレズマとレナト・サンチェス。 【 クロアチア vs ポルトガル 】 | ホーム | 決定力の差が結果を決めた。 【 スイス vs ポーランド 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3565-0a007ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |