アザールの個の力というのが際立っていたが。 【 ハンガリー vs ベルギー 】
試合 :EURO2016 ラウンド16
開催日:2016年6月26日
結果 :ベルギー代表勝利
スコア:「0-4」
得点者:アルデルヴァイレルト バチュアイ アザール カラスコ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
前半10分、セットプレイからアルデルヴァイレルトが決めてベルギーが先制点。更には、チャンスは多く作るも前半は追加点は奪えず、後半には少し流れの悪い時間もあったベルギーだが、結局、後半33分には途中出場のバチュアイ、後半35分にはアザール、そして、後半46分のアディショナルタイムには途中出場のカラスコ、と得点を奪い、スコア「0-4」で勝利を収めた。ベルギーの完勝だった。


【 ハンガリー 】

FW サライ
MF ロヴレンチッチ ピンテール ジュジャーク
MF ナギ ゲラ
DF カーダール グズミチ ユハース ラング
GK キラーイ

FW サライ ベーデ
MF ロヴレンチッチ ニコリッチ ジュジャーク
MF エレク
DF カーダール グズミチ ラング ナギ
GK キラーイ

セットプレイから先制点を奪われたシーンは、そこ(DFラインとGKの間)のゾーンは俺が守るから、というような感じで、GKキラーイがDFラインを高く上げさせたのだが、結局はそこのゾーンにボールを入れられて、アルデルヴァイレルトにヘディングで決められてしまい、かなり嫌な感じで試合が始まってしまった。また、ハンガリーはマンツーマン気味の守備をしたのではないかと思うのだが、それによって中盤、特に中盤の底のゾーンがガラ空きになってしまう事が多く、明らかに作戦ミスだったと思う。

更には、ベテランのゲラに疲労の色が濃く、そこをSHのジュジャークが中央に入ってカバーしていたが、1人少ないのか? と感じるぐらい、前半のハンガリーというのは低いパフォーマンスだった。後半には、ゲラに代えてエレクを入れ、少し流れの良い時間帯も作ったが、やはりクラインハイスラーの不在(ウォームアップ中に負傷)は大きく、そこで得点を奪えず、再びベルギーの流れになって・・・、という感じだった。そういう意味では、ベルギーが良かったというよりも、ハンガリーの自滅だったかなと。


【 ベルギー 】

FW ルカク
MF アザール デ・ブライネ メルテンス
MF ヴィツェル ナインゴラン
DF ヴェルトンゲン ヴェルマーレン アルデルヴァイレルト ムニエ
GK クルトワ

FW バチュアイ
MF カラスコ ナインゴラン デ・ブライネ
MF ヴィツェル フェライニ
DF ヴェルトンゲン ヴェルマーレン アルデルヴァイレルト ムニエ
GK クルトワ

個の強さというのが最大限に発揮されたが、前半は多くのチャンスを作りながらも、連携の悪さによって、セットプレイからの1点しか奪えず、カウンターに活路を見出したが、やはり、まだチームとしての攻撃というのは、30点から50点ぐらいかなと。この試合では特にアザールの個の力というのが際立っていたが、相手の作戦ミスやフィジカル・コンディションの悪さ、それから、相手の右SBのラングのアザールへの対応の悪さ、という事も大きかったと思う。やはりまだ個が1つの集団になりきれていない。

守備についても、クラインハイスラーを欠き、それほど威力を持っていなかった、パフォーマンスが良かったのはジュジャークぐらい、というハンガリーの攻撃にゴール前を脅かされるシーンもあり、懸念されていたSBのパフォーマンス、それから、組織的な部分、連携という部分でも、まだ悪さが見られていた。次の対戦相手はウェールズ。そして、そこで勝てば次はポーランドかポルトガル、という事になるが、やはり組織的な部分、連携という部分を高めないと、ベルギーが優勝まで辿り着くのは難しいと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/06/28 02:45】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<守護神ブッフォンはやはり守護神だった。 【 イタリア vs スペイン 】 | ホーム | 怪物ボアテング。復活のマリオ・ゴメス。 【 ドイツ vs スロバキア 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3569-c6081fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |