格上から得点を奪うにはこれ、という100%の攻撃だった。 【 ウェールズ vs ベルギー 】
試合 :EURO2016 準々決勝
開催日:2016年7月1日
結果 :ウェールズ代表勝利
スコア:「3-1」
得点者:ナインゴラン A・ウィリアムズ ロブソン=カヌ ヴォークス

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
前半13分、ナインゴランがスーパーミドルシュートを決めてベルギーが先制点。しかし、その後はベルギーのインテンシティが落ち、前半31分、CKからA・ウィリアムズが決めてウェールズが同点に追い付く。また、後半は修正をかけたベルギーだが、後半10分、2点目を決めたのはウェールズのロブソン=カヌ。そして、逆転されてしまったベルギーは途中投入のフェライニの高さを使ってチャンスを作ったが決められず、逆に、後半41分には途中投入のヴォークスが決めてウェールズが3点目。という事で、スコア「3-1」、ウェールズが逆転勝利を収めて準決勝に進出した。


【 ウェールズ 】

FW ロブソン=カヌ
MF ベイル レドリー アレン ラムジー
DF テイラー デイヴィス A・ウィリアムズ チェスター ガンター
GK ヘネシー

FW ベイル ヴォークス
MF テイラー キング アレン ガンター
DF デイヴィス A・ウィリアムズ J・コリンズ チェスター
GK ヘネシー

攻撃については、ベイルの存在感、ラムジーの2アシストも含む効果的なプレイ、そして、作戦を練ってきたセットプレイ、CFの高いパフォーマンス、という事で、とても素晴らしかったと思う。セットプレイとカウンターから高い決定力を発揮して3得点。格上から得点を奪うにはこれ、という100%の攻撃だったと思う。それから、テイラーとガンターという、左右のサイドの選手のパフォーマンスも高かったし効いていた。残念なのは、準決勝ではラムジーが出場停止になってしまう事で、やはりそこは痛い。

守備については、立ち上がりは少し全体が下がり過ぎてしまって、失点シーンではプレッシャーをナインゴランにかけられなかったり、後半の途中からはフェライニの高さにやられてしまいがちだったが、しかし、ナインゴランのシュートはスーパーだったし、フェライニに対応していたチェスターも完全にはやられていなかったので、よく守っていたと言えると思う。それから、ベイル+ラムジー+CFも、よく守備をしている。そういう意味では、準決勝の相手はポルトガルだが、守備については大丈夫なのかなと。


【 ベルギー 】

FW ルカク
MF アザール デ・ブライネ カラスコ
MF ヴィツェル ナインゴラン
DF J・ルカク デナエル アルデルヴァイレルト ムニエ
GK クルトワ

FW フェライニ バチュアイ
MF メルテンス アザール デ・ブライネ
MF ヴィツェル ナインゴラン
DF デナエル アルデルヴァイレルト ムニエ
GK クルトワ

個の力は高いので、アイルランド戦やハンガリー戦のように、相手の戦い方や守備に悪さがあれば2得点以上も奪えるが、また、カウンターに活路を見出し始めてはいたが、やはり、連動性、連携、という部分のハーモニーは、4得点を奪ったハンガリー戦でも、まだ牛歩程度の向上で、この試合でも結局は、奪えた得点は、ナインゴランのスーパーシュートという、個の力による1つだけだった。また、フェライニの高さは確かに相手に脅威を与えたが、デ・ブライネを中央からサイドに変えたのも失敗だったと思う。

そして、守備については、左のSBとCBが、ヴェルトンゲンとヴェルマーレンではなく、J・ルカクとデナエルになっていた、という事の影響というのは、やはり、少なからずあったと思う。また、先制点を奪った後に、相手にボールを持たせてカウンターを狙った、というのは悪くなかったと思うのだが、もっとFWや2列目の選手(特にサイドのアザールとカラスコ)が守備で頑張らないと、という部分だったと思う。それから、守備を強化するためにフェライニ、というのは、あまり効果的な策ではないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/07/02 11:45】 | EURO2016 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<攻守においての戦術的な修正と個の力が少しだけ上回った。 【 ドイツ vs イタリア 】 | ホーム | 90分間では1回も勝たずに準決勝へ。 【 ポーランド vs ポルトガル 】>>
コメント
ベルギーを見て改めて日本代表が国際大会で上に行くには今の守備力じゃきついなと思いました、ベルギーの守備の脆さはまさに駄目な時の日本代表を見ているようでした、ベルギーはコンパニ、ヴェルメーレン、フェルトンゲンが揃ってれば違う結果になっていたかもしれない、一発勝負のこういう大会ではやはり守備がしっかりしてないと勝てないと思いました、日本もCBの見直し、3バック導入や南アの時のような守備的アンカーを入れるなどしないとW杯で上に行くには厳しいと感じた試合でした。
【2016/07/02 13:57】 URL | あ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3574-b270317a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |