スウェーデン戦(女子) 【 構えが緩い。刷新ではなくプラスαや改善を。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2016年7月21日
結果 :スウェーデン代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:シェリン ロルフォ スクー

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW             増矢理花
MF     永里優季 阪口夢穂 中里優  佐々木繭
MF             熊谷紗希
DF    宇津木瑠美 川村優理 村松智子 有吉佐織
GK            山下杏也加

FW             横山久美
MF    有町紗央里 阪口夢穂 中里優  千葉園子
MF             熊谷紗希
DF     佐々木繭 川村優理 村松智子 有吉佐織
GK            山下杏也加


守備に関して言えば、CFのロルフォ、それから、後半から入ってきたウイングのシェリン、その2人に対応できなかった、その2人を封じる事ができなかった、という事が1つ。そしてそこは、当然、CBやSBやボランチの個の力、という事もそうなのだが、やはり強豪国にいる個の力の高い選手を1対1で封じる、という事は難しい。従って、常に複数で対応できるようにするためには、または、そういう選手にプレイするスペースを与えないようにするためには、どうしても後ろに人数をかけて、つまり、重心を低くして戦う必要性というのがあって、やはり自分たちがどうしたいかだけでは勝てない。

それから、守備に関して言えば、相変わらず、中盤、中盤の中央、中盤の低い位置、そこでボールを奪われて・・・、という事を繰り返しているのが2つ。前半のように、相手がギアを上げず、そこまでそこのエリアでボールを奪おうとしてこない場合には良いが、後半のように、相手がギアを上げてそこのエリアでボールを奪おうとしてきた場合には、それをきちんと感じてプレイしないと、リスクを回避しないと、永遠に同じ事の繰り返しになってしまう。対日本、あるいは、そうではなくても、後半からギアを上げる戦い方は定番になっているので、やはりそれに対応できないと同じ事の繰り返しになる。

そして、攻撃に関しては、サイドの高い位置にボールを運んで相手のDFラインを下げさせ、そこからマイナスの相手のDFとMFの間のゾーン、特にそのゾーンのインサイドのエリアを使えば有効だったのは、この試合でもそうだったし、当然、それを狙いとはしていたと思うのだが、フィニッシュのところでのラストパスの精度や決めきる個の力が足りなかった。また、やはり日本はどうしても、どんどん攻撃が中央へ中央へ、パスが足元へ足元へ、と時間の経過と共になってしまう傾向が強く、それは守備面にも悪影響を与えるし、サイド、ダイアゴナルラン、それをもっと落とし込む必要があると思う。

結局、高倉監督がやるべき事というのは、新しい選手、新しい選手配置、新しいシステム、そのチャレンジというのは、もちろん良いと思うし、当然、その試行錯誤の期間は結果が悪くても云々という事は無いが、それと同時に、佐々木ジャパンからの継続性という部分で、良かった要素は残す、悪かった要素は改善する、という事も当然そうで、ゼロから作り直すのではなく、プラスαや改善、という事だと思う。リオ五輪への出場は逃したが、その8ヶ月前のW杯では準優勝しており、焼け野原からの復興というわけではない。土台はあるので、そこにレンガを積み上げる作業を高倉監督にはしてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/07/22 11:45】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<香川真司と本田圭佑。2016-17シーズンはどうなる? | ホーム | 近年のミランでの本田というのは、実はトレンドなSHであるとも言える。>>
コメント
お試し期間はいつまで?
若手中心に次世代への育成も兼ねてメンバ-を選定していますがこう結果が付いていかないとどうなるのでしょう?海外のクラブでは監督解任騒ぎになりますね。「古井戸」の選手の中にも優秀な選手がたくさんいますので活用した方がよいと思いますが?代表チ-ムの試合でお試しはありません。結果がついてこない時誰がどういう責任を取るのでしょうか?なでしこフアンの気持ちがだんだん離れていくのが心配です。
【2016/07/22 21:48】 URL | bach #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3589-e69528bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |