【 清武弘嗣 】 どれだけ連携を高められるかが鍵になると思う。 【 セビージャ vs バルセロナ 】
試合 :スーペルコパ 1st.leg
開催日:2016年8月14日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「0-2」
得点者:スアレス ムニル

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 セビージャ 】

FW ビエット
MF バスケス エンゾンジ 清武弘嗣 ビトロ
MF クラネビッテル
DF エスクデロ メルカード ラミ マリアーノ
GK セルヒオ・リコ

FW バスケス ベン・イェデル
MF ビトロ ガンソ 清武弘嗣 サラビア
MF エンゾンジ
DF メルカード ラミ マリアーノ
GK セルヒオ・リコ


「4-1-4-1」でハイプレスを仕掛けるセビージャが前半は主導権を握ったが、後半になるとバルセロナがセビージャの戦い方に対応してきて、スコア「0-2」、結局はバルセロナが強さを見せて勝利を収めた。前半の内にセビージャが先制点を奪えていれば、後半になってセビージャが守備でもう少し粘る事ができていれば、という部分がポイントだったと思う。バルセロナはネイマールとジョルディ・アルバが不在で、イニエスタも負傷で途中交代となったので、セビージャの守備としてはスアレスとメッシを封じる事ができれば、という試合になったのだが、残念ながらそれができなかった。

攻撃についても、アタッキングサードまで、あるいは、ゴール前までは良かったのだが、そこからフィニッシュへ、という部分で、まだ連携が作れていない部分もあったし、個の力が足りなかった部分もあって、そのあたりは少し心配になった。セビージャは、監督も交代し、新しい選手も多く加わった、という今シーズンなので、まだ手探り状態なのかな、という印象もあった。その割には、攻守共に、形にはなっていたと思うが、そこからもう一段機能性を高められるかどうかだと思う。清武についても、個としてのパフォーマンスは悪くなかったが、どれだけ連携を高められるかが鍵になると思う。






このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/08/15 12:15】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<清武弘嗣とセビージャについて。 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 早い段階での個あるいはチームとしての結果がポジション争いの鍵か。 【 ハル vs レスター 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3602-e314df1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |