【 本田圭佑 】 昨季と変わらないミラン。本田は出場無し。 【 ミラン vs トリノ 】
試合 :セリエA 第1節
開催日:2016年8月21日
結果 :ミラン勝利
スコア:「3-2」
得点者:バッカ ベロッティ バッカ バッカ(PK) バセリ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ニアング バッカ スソ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ
DF アントネッリ ロマニョーリ パレッタ アバーテ
GK ドナルマ

FW ニアング アドリアーノ スソ
MF ポリ モントリーヴォ クツカ
DF アントネッリ ロマニョーリ パレッタ アバーテ
GK ドナルマ


ミランの1点目も2点目も、DFは簡単に長中距離のパスから裏を取られすぎだったし、ゴール前でバッカをフリーにしすぎだったし、3点目もボナヴェントゥーラのPA内での横へのドリブルに体で止めにいくような感じでPK、という事で、正直、トリノの守備がどうだったのか、という印象だった。おそらく、CL圏内やEL圏内に入ってくるような上位チームで、この試合のトリノのような守備力のところは無いと思う。

守備についても、クロスから簡単にヘディングで決められてしまったり、後半のアディショナルタイムに入ってから失点、そして、GKドナルマがPKを止めなければスコア「3-3」の引き分けで終わっていたから、とても褒められるようなものではなかった。流れが悪くなるとバタバタしていたし、相手のクロスの精度の低さや決定力の低さに救われていたシーンも少なくなかった。内容的には引き分けの試合だったと思う。

結局、バッカは昨季も多く得点を取ったし、ニアングが怪我で離脱するまでは昨季も攻撃は悪くなかったわけで、それから、中盤中央のところの守備が弱かったり、SBもあまり強くないが、CBの強度が弱かったり、最後の最後だったが、また退場者(パレッタ)を出したり、GKドナルマがファインセーブを見せ、という感じで、ミランは昨季から変わっていないと思う。そもそも、スソもパレッタも戻って来た選手なので。

ちなみに、この試合のスソのパフォーマンスについて、本田と比べてどうだったのかと言えば、もう少し本田の方が組み立てのところで効果的なプレイができたり、守備のところでも良いプレイができたのではないか、という感じだったが、それ以外の部分については同程度だったかなと。従って、結果が悪かった場合、まず入れ替えるのはスソから本田なのかなと思う。どちらにせよ、そこはターンオーバーする事になるはず。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/08/24 13:15】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今季のボルシア・ドルトムントについて。 | ホーム | 【 清武弘嗣 】 1ゴール1アシストの活躍。多くのアシストや得点に期待できそう。 【 セビージャ vs エスパニョール 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3607-9c1dce73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |