W杯最終予選のUAE戦とタイ戦のメンバーについて。
FW 岡崎慎司 武藤嘉紀 浅野拓磨
FW 宇佐美貴史 原口元気 本田圭佑 小林悠
MF 香川真司 清武弘嗣
MF 長谷部誠 柏木陽介 大島僚太 山口蛍
DF 長友佑都 太田宏介 酒井宏樹 酒井高徳
DF 槙野智章 森重真人 吉田麻也 昌子源
GK 西川周作 東口順昭 林彰洋

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
CFは、岡崎、武藤、浅野、という3人だと思う。金崎にJの試合で問題行動があって、その代わりに浅野、という事らしい。従って、今のところCFは、岡崎が1番手、武藤が2番手、という位置付けになっているのだと思う。そして、トップ下は香川と清武だと思う。ちなみに、もしその2人が不在になった場合には、中村憲剛をトップ下のバックアップの選手だと考えているらしい。香川や清武とはタイプが違うので少し意外だったが、ベテランを除外しているわけではない、というメッセージかもしれない。

左のウイングもしくはSHは宇佐美と原口だと思う。それから、右のウイングもしくはSHは本田と小林だと思う。ただここは、バックアップには中央とサイドの両方ができる選手を考えているらしく、岡崎、武藤、浅野、という3人はサイドでもプレイできるし、更には、本田、宇佐美、原口、小林、という4人は中央でもプレイできるし、当然、清武をサイドで使う事も考えていると思うから、起用は意外と流動的になるのではないだろうか。特に、清武を左サイドで起用してくる可能性というのはあると思う。

ボランチは、長谷部、山口、柏木、大島、という4人になると思う。遠藤航が外れたのは、おそらく、五輪で大島のパフォーマンスの方が高かったからなのではないだろうか。それから、対アジアにおいては、守備力よりも攻撃力を選択した、という事もあるかもしれない。そして、左SBは長友と太田、右SBは酒井宏樹と酒井高徳、という事になると思う。太田はフィテッセで苦戦しているが、他にこれという選手もいないし、酒井高徳は左SBでもプレイできるので、4番手、という事で招集したのだと思う。

CBは、槙野、森重、吉田、昌子、という4人。ただ、槙野は負傷したらしいので、そこは他の選手に入れ替わる可能性があるかもしれない。そうであったならば、個人的には、植田を招集してもらいたい。遠藤航もそうだが、五輪では少し精彩を欠いたとは言え、タイプ的には必要な選手たちであるし、それから、植田はアントラーズで昌子と、遠藤航はレッズで柏木と一緒にプレイしているから、そういう部分でも招集した方が良いと思う。GKは川島が外れ、西川、東口、林、という3人だが、順当だと思う。

FW 岡崎慎司
MF 清武弘嗣 香川真司 本田圭佑
MF 柏木陽介 長谷部誠
DF 長友佑都 森重真人 吉田麻也 酒井宏樹
GK 西川周作

W杯の最終予選なので、当然、信頼と実績のあるメンバーで戦うと思う。従って、岡崎、香川、本田、長谷部、長友、吉田、という6人は、やはりスタメンになると思う。それから、槙野が怪我ならば森重、GKは西川、というのもそうだと思う。後は、左のウイングもしくはSH、ボランチの1枚、右SB、という3つのポジションを誰にするのかだが、予想としては、清武、柏木、酒井宏樹、という3人になるような気がしている。ただそこは、試合当日までのパフォーマンスにより変わる可能性はあると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/08/26 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<育成の問題は指導者の問題。 | ホーム | 今季のボルシア・ドルトムントについて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3609-ef9797d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |