【 本田圭佑 】 勝てなければ意味が無い。本田は出場無し。 【 ナポリ vs ミラン 】
試合 :セリエA 第2節
開催日:2016年8月27日
結果 :ナポリ勝利
スコア:「4-2」
得点者:ミリック×2 ニアング スソ カジェホン OG

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ミラン 】

FW ニアング バッカ スソ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ クツカ
DF デ・シーリョ ロマニョーリ ゴメス アバーテ
GK ドナルマ

FW ラパドゥーラ
MF ボナヴェントゥーラ モントリーヴォ ソサ
DF デ・シーリョ ロマニョーリ ゴメス カラブリア
GK ドナルマ


バッカとニアングは昨季も良かったし、この試合のスーパーなシュートを見ても、今はスソのパフォーマンスが攻撃面では高いので、攻撃については良いのだが、いかんせん守備が悪くて差し引きゼロもしくはマイナスになってしまう。この試合では、どちらのチームもそうだったのだが、カウンターを受けた時に止める力が低いし、SBとCBとSHとボランチに囲まれたゾーン、あるいは、そのエリアの守備というのが弱くて、両チーム合わせて6点入ったが、ほぼ同じパターンからだったと言える。

ミランは、基本的には「4-3-3」だったが、守備の時にはニアングがナポリのアンカー(ナポリも「4-3-3」だった)に対応し、ボナヴェントゥーラが左サイドを守る「4-4-1-1」のようになり、そして、攻撃の時にはSBの1枚がサイドで高い位置を取り、もう1枚のSBはボランチのところでプレイする、という戦い方をしていたが、攻撃についてはともかく、守備については前述した部分に対する弱さが顕著で、組織としても個としても、きちんとできていないし力不足の感が強い。

従って、なぜ本田の守備が効いていたのかと言えば、SBとCBとSHとボランチに囲まれたゾーン、あるいは、そのエリアに対して、本田が中央へ絞って埋めたり、そこにSBが対応するならば、本田がSBとなって守備をしていたからで、チェルチと比べればスソは守備にも献身的であるが、結局は、前述したような事はできていないから、それほど効いているとは言えない。本田やスソがそういう守備をしなくても良いぐらいDFとボランチに守備力があって欲しいが、今のミランにはそれがない。

今季も毎回のように退場者を出しているが、この試合では2人も退場になったが、そうなってしまうのは、組織としても個としても守備力が低いから。クツカは2失点目のCKの時もきちんと対応できていなかった。ハッキリ言って、リオ五輪の日本代表もそうだったが、何点取れたとしても、勝てなければ意味が無い。そして、それを変えようとしたのが本田だったのだが、結局、ミランは変わらない。シーズンは長いので、今出場できてないから云々という事はないが、ここが本田の居場所だろうか?





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/08/29 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 岡崎とオルブライトンの代わりは見当たらない。 【 レスター vs スウォンジー 】 | ホーム | 【 香川真司 】【 武藤嘉紀 】 勝利に貢献の香川真司。1得点の武藤嘉紀。 【 ドルトムント vs マインツ 】>>
コメント
ミランは監督がいくら変わっても全く改善しないですね。ベルルスコーニがクラブ売却したとの事で何か良い変化を期待していたのですが。。今までのフロントが元凶かと思っていたのですが。お金が使えるようになる冬の移籍市場で変化があるのでしょうか。。本田選手がクラブ経営などされている事に否定はしないのですが、ホルンのスタッフの方のコラムなど読むと資金繰りなど大変そうですし、やはり本田選手がミランの選手という事でスポンサー集めをし易くしている部分も大きく、簡単に中堅クラブなどに移籍出来なくなってしまったのでは?と推測します。やはり今では少なくないスタッフを抱える会社の経営者ですから、簡単にサッカー選手としてのキャリアだけを考えて挑戦出来なくなっているのでは?一サッカー選手として見続けてきた者としては、どんなクラブでも試合に出てプレーすることによって楽しみを提供してほしいと思いますが、あの特異な人間性があってこその本田選手でしょうから彼の判断が良い方向に向かう事を願うしかないでしょう。
【2016/08/31 12:56】 URL | #-[ 編集] | page top↑
本田にあるものはやはり夢なんだと思います。
人に勇気を与えていますが、与えられてもいるのでしょう。
傲慢のようでいて、いろいろな事を受け入れて生きてきたので、
これも自分の運命だと受け入れているのだと思います。
ミランでしか培われなかった物があるのなら、
本田はそれおも幸せだと思うではないでしょうか?
いつの時代にも順調に物事は進まず、苦しむ選手はいますが、
本田には頑張ってほしいです。
【2016/08/30 18:29】 URL | #-[ 編集] | page top↑
私が解らないのは
いつも拝見させていただいております。

良い攻撃は良い守備から
100点取っても101点取られたら意味が無い

本田が現実を見ているのに対して
本田以外は現実を見ようとしないのは
一体何故なんでしょうか

あるいは監督や上層部だけが幻想を
抱いていて ピッチレベルの選手達は
間違った方向に進んでいる事を自覚して
いるのでしょうか

本田の理解者と思しきアバーテは
どう考えているのでしょうか

自分がイタリア語を話せるのならば
色んなイタリア人に色んな疑問を
投げかけたい

「今、メッシがチームに加われば常勝チーム
に変われる と本気で考えているんですか?」



「今、一番先に取り組むべき事は何ですか?」



サッカーを知るものなら簡単に答えられる
こんな問いかけに対して あえて間違った
答えを出しているかのように映る今のミラン


そして そんなミランを未だに捨てきれない
本田を

私は理解出来無い
【2016/08/29 20:56】 URL | .ss #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3612-e6ef5ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |