【 清武弘嗣 】 後半15分で交代になった原因は? 【 ビジャレアル vs セビージャ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第2節
開催日:2016年8月28日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 セビージャ 】

FW ビエット
MF サラビア バスケス 清武弘嗣 ビトロ
MF エンゾンジ
DF コロジェイチャク ラミ パレハ マリアーノ
GK セルヒオ・リコ

ビトロが2列目の中央に入って来るので、清武とプレイゾーンが重なってしまい、という事だったのだが、しかし、右SHが中央に入ってプレイし、右SBのマリアーノが高い位置を取る、というのが戦術だと思うので、監督が清武にどういうプレイを求めていたのか、という部分だったと思う。おそらくは、エンゾンジとのダブルボランチ的な感じで、という事と、バスケスが2トップ的に前へ出れば、清武がトップ下的な感じで、という事だったと思うのだが、そこの部分が機能していなかったのではないだろうか。

FW ビエット ベン・イェデル
MF サラビア バスケス ビトロ
MF エンゾンジ
DF コロジェイチャク ラミ パレハ マリアーノ
GK セルヒオ・リコ

FW ビエット ベン・イェデル
MF サラビア ビトロ
MF エンゾンジ イボーラ
DF コロジェイチャク ラミ メルカード マリアーノ
GK セルヒオ・リコ

という事で、まずは清武に代えてFWのベン・イェデルを入れ、「4-1-3-2」という形にする事で、清武とビトロが重なってしまう部分を解消。それから、前節は6得点して勝利したが4失点だったので、やはりダブルボランチ的にしたかった、というのが、清武→ベン・イェデル、バスケス→イボーラ、という交代の意図だったのではないかと思う。ただ、その交代による修正で良くはなったが、相手も前節のエスパニョールよりは強いビジャレアルだったので、結局、試合結果はスコアレスの引き分けだった。

従って、清武については、戦術的な交代が主だったとは思うが、監督のオーダーを正しく認識できていなかった、という事もあったと思うし、更には、前回も失点につながったミスがあったが、今回も最初にミスがあって、それで少しパスが来なかった、という感じもあったし、運動量はあったが、インテンシティが前回よりも低かったような印象で、そういう部分も交代の原因にはなったのではないだろうか。ここで代表の試合を挟むが、今回の試合で悪かった部分を修正して、次の試合では活躍を見せてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「興味深い、賛同できる」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2016/08/31 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そのハードルを乗り越えるために重要なのは成長であり、尽きない向上心。 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 岡崎とオルブライトンの代わりは見当たらない。 【 レスター vs スウォンジー 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3614-1af2b046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |